サイトデザインをリニューアルしました

FX 自動売買入門

FXの自動売買やシステムトレードに興味を持たれている初心者の方向けに、自動売買とはどんなものなのかを解説したいと思います。

FX 自動売買とは?

 

川蝉先生、自動売買ってどういうものなんですか?
自動売買とは、プログラム(システム)を利用して完全自動で取引を行うことを言うんだ。
一度システムを動かせば、人間がプログラムを停止するまで自動で取引を行ってくれるよ。

なんかすごそうだけど難しそう。私みたいな素人でも自動売買ってできますか?

 

大丈夫!FXの自動売買は誰でも簡単に始めることができるんだ。

今から初心者向けに自動売買について解説してくいので一緒に学んでいこう。

システムトレードと自動売買の違い

システムトレードって聞いたことあるんですけど、自動売買と同じなんですか?

いい質問だね。

実は自動売買とシステムトレードは完全に同じものを指す言葉ではないんだ。

え、そうなんですか?

じゃ、システムトレードと自動売買の違いって何ですか?

システムトレードとは、定められたルールに従い機械的にトレードを行うことなんだ。つまり自動で行う売買だけではなく裁量売買(人の手でトレードする売買)の場合でもルール通りに機械的に取引を行えばシステムトレードということになるわけだ。

なるほどー、手動だろうが自動だろうがルール通りに取引を行えばシステムトレードなんですね。もやもやしていたのが、すっきりしました。

自動売買を行うメリット

プログラムに取引させるのが自動売買というのはわかりました。

じゃあ、裁量トレードと比べて自動売買を行うメリットって何ですか?

メリットはたくさんあるんだ。

まず1つ目。24時間自動で取引してくれるので、人間は相場を一切気にせずに済む点だ。

はらはらドキドキしながら相場を監視しなくてよくなる。

相場を常に見ることができないサラリーマンなどには最適な取引方法といえるね。

それはいいですね。

私、裁量でポジションを持っちゃうと、損をしてしまう恐怖で夜寝付けなくなっちゃうんです。あと、相場のことが常に気になって仕事に集中できなくなっちゃう。自動売買にするとそういうのから解放されるんですね。

その通り!FX取引を始めると相場が常に気になってすごいストレスになるけど、自動売買にするとストレスから解放されて心身的にすごく楽になるのは大きなメリットだよね。

そして2つ目、統計的優位なトレードができる点だ。

統計的優位なトレード???

自動売買を行うためのストラテジー(取引プログラム)の開発では、作成したプログラムを実際の過去チャートの値動きに当てはめて売買をシミレーションさせ、どのような成績になるのかテスト(バックテスト)を行うんだ。

つまり、バックテストでよい結果を出すことができれば、統計的に優位性が確保されている取引ができるってことになるわけ。

なるほど、FX初心者が適当に取引するよりもはるかにいい取引ができそうですね。

3つ目のメリットは、FX取引初心者が苦手とする損切りを躊躇なく行ってくれる点だ。

損切りできずにずるずると損失を拡大させて身動きがとれなくなるということがなくなるんだ。

それはうれしいですね。実は私、損切りが大の苦手なんです。含み損が出ちゃうと損を確定したくなくてついつい保有したままにしちゃう。結局最後は強制ロスカットなんてこともしばしば。

自動売買なら人間のように余計な感情がないため、統計的優位なトレードをひたすら淡々と取引してくれる。だからこそ自動売買はFX初心者にとって最適なトレード方法なんだ。

なんだか、いいことづくめですね。こんなのやらないと損じゃないですか。

そうだね。自動売買は売買プログラムの選定を間違わなければ、何もしなくても勝手に資金が増えていく夢のトレード方法なんだ。

まぁ、その売買プログラムの選定が難しいわけだけど・・・

私も今すぐやりたいです。これで私も億万長者だー(*’▽’)

お金持ちになったらーあれを買ってー海外旅行に行って・・・夢が広がるーうふふ

やばい、話を聞いていない、こいつなんとかしないと・・・

自動売買の始め方

自動売買に大きなメリットがあることはわかりました。

ではどうやったらFXで自動売買を始めることができるんですか?

FXで自動売買を行う方法には大きくわけて以下の2つに分類されるんだ。

  • FX業者が用意している自動売買システムを利用する方法。
  • 自動売買専用ツールを使用する方法。
どういう違いがあるんですか?

FX業者が用意している自動売買システムを利用する方法だと、ユーザーが特別なソフトウェアや取引プログラムを自分でインストールする必要がないため、口座開設を行うとすぐに自動売買を始めることができるんだ。

でも、自作や市販のストラテジーを利用して自動売買を行えないというデメリットがある。

一方、自動売買専用ツールを使用する方法だと、取引を行うためのソフトウェアをインストールしたり売買プログラムを自分で用意しなければならないので、難易度が格段に高くなる。

でも、自作もしくは市販の自動売買プログラムで取引する事ができるので、運用の自由度は格段に高くなるんだ。

初心者におすすめなのはどっちなんですか?

FX初心者には、断然FX業者が用意している自動売買システムを利用する方法がお勧めだ。

なぜかというとFX業者に口座開設するだけですぐに自動売買を開始することができるからね。

それなら私にも簡単にできそうですね。

次は、どの業者でどのような自動売買システムを使用できるのかを見ていこう。

FX業者の自動売買システムを使用する方法

FXの自動売買を行う方法の1つとしてFX業者が提供しているシステムを利用する方法があるんだ。

以下の業者で口座開設を行えば、すぐに自動売買を行うことが可能だよ。

FX業者名 自動売買システム ジャンル
外為オンライン iサイクル注文 リピート注文型
FXブロードネット トラッキングトレード リピート注文型
インヴァスト証券 トライオートFX リピート注文型
アイネット証券 ループイフダン リピート注文型
ひまわり証券 ループイフダン リピート注文型
インヴァスト証券 シストレ24 ストラテジー選択型
(ミラートレーダー系)
セントラル短資FX セントラルミレートレーダー ストラテジー選択型
(ミラートレーダー系)
アヴァトレードジャパン アヴァミラートレーダー ストラテジー選択型
(ミラートレーダー系)
トレイダーズ証券 みんなのシストレ ストラテジー選択型
(独自系)
FXプライムbyGMO ちょいトレFX ストラテジー自己作成型
マネーパートナーズ パートナーズFX(HyperSpeed NEXT) ストラテジー自己作成型

たくさんあるんですね。でもどのFX業者を使用すればいいのかわからないです。

そうだね。FX業者の自動売買システムを利用する方法では、大きく分けて以下の4つのジャンルに分類できるんだ。

  • リピート注文型
  • ストラテジー選択型(ミラートレーダー系)
  • ストラテジー選択型(独自系)
  • ストラテジー自己作成型

リピート注文型について

リピート注文型のFX業者では、最初に簡単な設定をするだけであとは自動で繰り返し取引を行ってくれるんだ。非常に手軽に自動売買を始めることができるので、今ものすごく人気があるんだよ。

これなら私もすぐにできそうですね。

為替相場というのは7~8割が一定の範囲で値動きを繰り返すレンジ相場といわれている。リピート注文型のシステムはこのレンジ相場に非常に強いんだ。だから収益チャンスが多くてこつこつと利益を積み重ねてくれるんだ。

為替相場にあまり材料がなくて強烈なトレンドが期待できないときは、リピート注文型のFX業者を利用するといいよ。

なるほどー。確かに為替相場ってレンジ相場が多いですよね。特にドル円とか強烈なトレンドが出ることなんてほんとにまれだし。

そうなんだ、だからリピート注文型FX業者の口座は必ず1つは持っておいたほうがいい。まずは、外為オンラインのiサイクル注文を使用してみることをお勧めするよ。

わかりました、さっそく口座開設してきます。

外為オンラインの口座開設はこちら
↓↓↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン

ストラテジー選択型について

ストラテジー選択型のFX業者というのは、あらかじめ複数用意されているストラテジー(自動売買プログラム)から好きなものを選択して自動売買を行うことができるんだ。

今の相場に合ったストラテジーを選択することができれば、非常に大きな利益を獲得する事も可能になるんだ。

なるほどー。

いろんな自動売買プログラムの中から自分が好きなものを選択できるんですね。

ストラテジー選択型にはミラートレーダー系と独自系の2つに分類できる。

それぞれについて詳しく説明しよう。

ミラートレーダー系

ミラートレーダー系というのは、イスラエルのトレーデンシー社が開発した「ミラートレーダー」という取引プラットフォームを採用しているFX業者のことを言うんだ。

ミラートレーダー系のFX業者だとインヴァスト証券のシストレ24が有名だね。

インヴァスト証券のシストレ24は世界No1のストラテジー登録数を誇っていて、その数なんと6000個以上もあるんだ。

6000個!!頭がくらくらしてきた。

そんな多くのストラテジーからどうやって選べばいいんですか?

ミラートレーダーでは様々な条件でストラテジーを検索できるようになっているんだ。

なので、成績がよいものや人気のストラテジーをすぐに見つけることができるんだよ。

そうなんですね。じゃあ成績がいいストラテジーを選択して自動売買を行えば資金が増えていく可能性が高いわけですね。

ミラートレーダーにすごく興味がわいてきました。

そうだね。ただ、どんな優秀なストラテジーであっても永久に勝ち続ける事はできないんだ。

ストラテジに合っていない相場が来てしまうと負け続けてしまう事になる。

だから、選択したストラテジーのパフォーマンスを常に確認して、自分でその時の相場に合ったものに入れ替えていく事が成功の秘訣なんだ。

なるほど、奥が深いですね。

でも自分でトレードを行うよりは全然良さそうです。

インヴァスト証券シストレ24の口座開設はこちら
↓↓↓
インヴァスト証券

独自系

独自系についても解説しておこう。

ストラテジー選択型において独自系というのはミラートレーダーを採用せずに、そのFX業者独自の取引プロットフォームを使用しているFX業者のことを指すんだ。

ミラートレーダー系と違いはあるのでしょうか?

提供されているストラテジーの中から好みのものを選んで稼働させるという点では基本的にミラートレーダー系と同じだね。

ただ、その業者独自のサービスを展開していたりするんだ。

例えば、トレイダーズ証券 みんなのシストレだと、プログラムの判断で取引を行う「ストラテジー」だけでなく、優秀な人間トレーダーの「コピートレード」ができるようになっている。

コピートレードって何ですか?

コピートレードとは、人が行っているトレードと同じトレードができる機能なんだ。

みんなのシストレでは、自動売買対象としてストラテジーだけでなく同社が提供している「みんなのFX」で実際に取引しているトレーダーも選択することができる。

それって、自分の代わりに優秀な成績を出しているトレーダーに取引してもらえるってことですよね?すごくないですか?

すごいでしょ(笑)

トレイダーズ証券 みんなのシストレは、ミラートレーダーの特徴とコピートレードを併せ持つ夢のハイブリッドシステムなんだ。

うふふふ、コピートレード面白そう。

私の代わりにさっさとトレードしなさいこの下僕ども!!

私に利益を献上するのよ!!

おいおい、キャラ変わってるぞ。ダメだこいつ何とかしないと。

トレイダーズ証券 みんなのシストレの口座開設はこちら
↓↓↓
みんなのシストレ

ストラテジー自己作成型について

 

ストラテジー自己作成型は、自分で様々な条件を組み合わせてオリジナルのストラテジーを作成することができるFX業者のことなんだ。

自分でストラテジーを作成できるんですか?

その通り。本来、自分でストラテジーを作成して自動売買を行うにはプログラミングの知識が必須になる。

でも、ストラテジー自己作成型のFX業者を使用すれば、ちょっとしたストラテジーならプログラミング知識なしに作成することができるんだ。

これはなんだか難しそうです。

そうだね。自分でストラテジーを作成するにはある程度FXに精通していないと難しいので、初心者にはお勧めできない。

でも、プログラミングの知識はないけど自分でこういうトレードがしたいというイメージが頭の中にある中級者以上の方は、ストラテジー自己作成型のFX業者を使用してオリジナルの自動売買に挑戦してみるといいだろう。

FXプライムbyGMO ちょいトレFXの口座開設はこちら
↓↓↓
【女性デザイン】300×250

自動売買専用ソフトウェアを使用する方法

FXで自動売買を行う方法は、他にもう1つあるんだ。

それが、Metatrader4(MT4)やJForexといった自動売買専用ソフトウェアを使用する方法なんだ。

自動売買専用ソフトウェアを使用するとどういうメリットがあるんですか?

具体的には以下のようなメリットがあるよ。

  • 自分だけのオリジナルストラテジーを作成して運用できる
  • 第3者が提供している無料または有料のストラテジーを入手して運用できる
  • 運用FX業者を自由に選ぶことが可能

まず自分だけのオリジナルのストラテジーを作成することができる点は大きなメリットだ。

稼げるストラテジーを作成できれば、誰にも知られずに大金を自動で稼ぎ続ける事もできちゃうんだ。

ストラテジー自己作成型のFX業者を使うことでもオリジナルのストラテジーを作成出来るんですよね。それとはどう違うんですか?

確かに、ストラテジー自己作成型のFX業者を使用することでも実現できるんだけど、専用ソフトウェア用の自動売買プログラムを作成した方が、はるかに自由度の高いストラテジーを作成できるんだ。

なるほど。でも私はプログラミングとかできないし専用のソフトウェアを使って自動売買するのは無理かも。

そんな人は、第3者が配布しているストラテジーを使用して取引するという方法もあるんだ。

たくさんのストラテジーが有料で販売されているので、好みのものを購入して運用することができるんだ。

そうなんですね。それならプログラミングできない私でも挑戦できそうです。

あと、運用FX業者を自由に選ぶことができるのも魅力だね。

自動売買専用ソフトウェアは複数あるんだけど、MetaTrader4(MT4)というソフトが圧倒的なシェアを占めていて、ストラテジーの多くはこのMT4用に作成されているんだ。

MT4を採用しているFX業者であれば、基本的にどの業者でもMT4用のストラテジーを動かせるから自分の好みのFX業者を選択することができるんだよ。

日本のFX業者は法律でレバレッジ25倍までと決まっているけど、海外のFX業者を使用すればレバレッジ888倍で運用するなんてこともできてしまったりするんだ。

レバレッジ888倍ですか?それはすごい!

たしかに、自分でFX業者を選択できるのはうれしいですね。

そうなんだ。スプレッドが有利だったり、サーバーが安定していたりとFX業者毎に特徴が異なるので、自分にとってより有利なFX業者を使用する事ができるんだ。

メリットはわかったんですけど、自動売買専用ソフトウェアで自動売買する際のデメリットってあるんでですか?

いい質問だ。当然デメリットもある。

まず、MT4をPCにインストールしたり、自動売買プログラムをMT4にセットしたりと色々と手間がかかる。

そして、MT4をインストールしたPCは24時間ずっと起動させておく必要があるんので電気代がかさむ。

PCトラブルや停電などでPCが利用できなくなると自動売買できなくなってしまうし、自宅にいない時は対応できないのでなかなか自宅で安定的に自動売買の運用するには結構ハードルが高いんだ。

なんだかすごく面倒ですね。

そうなんだ。なので、MT4を使用して自動売買を行う場合は、安定的な自動売買環境を確保するためにも、お名前.comデスクトップクラウド等のレンタルサーバーサービスを使用して運用するのがおすすめだ。

他にも、自動売買プログラムを入手するためにコストがかかるというデメリットがある。

ストラテジー選択型のFX業者を使用する場合は、登録されているストラテジーをいくらでも好きなだけ無料で利用することができるので、ストラテジーの入手コストがかからない。

一方、MT4を使用して自動売買を行う場合、自分でストラテジーを作成できない場合は有料の物を購入して利用することになるためストラテジーを入手するためにコストがかかってしまうんだ。

なるほど。自動売買を始める前にコストがかかるのはしんどいですね。

正直なところ、MT4を使用したFX自動売買は上級者向けなので、FX初心者にはちょっとハードルが高いね。

でも、うまくやれば大きく資産を増やせる可能性も高いのでFX取引に慣れたらぜひチャレンジしてみてほしい。

まとめ

FX初心者が自動売買を行う場合は、まずリピート注文型とストラテジー選択型それぞれのFX業者に口座開設しましょう。

最初に選択する業者としては、リピート注文型なら外為オンライン、ストラテジー選択型ならインヴァスト証券 シストレ24がお勧めです。

まずは、これらのFX業者を使用しながらFXの自動売買運用スキルを磨きましょう。

FX及び自動売買に慣れて自分の頭にあるトレード戦略をストラテジー化したいと思うようになれば、MT4用の自動売買プログラム(EA)の作り方を学ぶとよいでしょう。

自分で作成できないのであれば、EA作成業者に依頼するという方法もあります。

最終的には自分だけのオリジナルEAを作成しMT4での運用にチャレンジしてみてください。