サイトデザインをリニューアルしました

MT4で日本時間を表示するインジケーター

MT4インジケーター

MT4のチャート上に表示されている時間軸の時刻が日本時間とずれていて戸惑ったことはありませんか?

MT4に使い慣れていない人は、慣れるまで非常に戸惑われると思います。

チャート上の表示時刻はサーバータイムと呼ばれるものであり、FX業者の設定によって表示時刻が異なります。

例えば、利用しているFX業者がサーバータイムにGMT+2(夏時間GMT+3)を採用している場合、日本時間と7時間(夏時間は6時間)ずれた時刻が表示されるわけです。

そのため、日本時間を割り出すには、頭の中で「今は冬時間だからサーバータイム+7は・・・」と計算する必要があるのです。

慣れてくると簡単に割り出せますが、それでもやはり面倒ですよね。

そこで、チャート上に日本時間を表示することができるMT4インジゲーター「JPN_Time_SubZero」を紹介します。

日本時間表示MT4インジゲーター「JPN_Time_SubZero」

JPN_Time_SubZeroは、「とあるMetaTraderの備忘録」のfaiさんが提供されているMT4インジケーターです。

JpnTimeIndicator1

上の画像は1時間足を表示したものですが、赤枠で囲んでいるところが日本時間の表示です。

下のサーバータイムと比較すると、7時間の時差が確認できますね。

日本時間をすぐに確認できるので、自分で日本時間を計算する煩わしさから解放されます。

ぜひお試しください。

ダウンロード

下記ページより入手できます。

http://d.hatena.ne.jp/fai_fx/20090905/1252076677

記事中に「JPN_Time_SubZero.mq4」のリンク表示がありますのでそこからダウンロードしてください。

インストール

MT4のデータフォルダを開き、「MQL4/Indicators」フォルダにダウンロードした「JPN_Time_SubZero.mq4」ファイルをコピーしてください。

MT4をすでに起動している場合は、再起動すればインストール完了です。

JPN_Time_SubZeroの設定可能パラメーター

JPN_Time_SubZeroで設定できるパラメーターの一覧です。

JpnTimeIndicator2

TimeInterval

時間を表示する間隔を指定します。

例えば1時間足チャートを使用する場合で、「TimeInterval」を2に設定すると、以下のように2時間おきに日本時間が表示されるようになります。

JpnTimeIndicator3

使用するチャートのタイムフレームにあわせて自分が見やすい値を設定しましょう。

UseLocalPCTime

true の時は、お使いのPCの時刻をそのまま使用します。

下のTime_differenceの値は使用しません。

PCの時刻設定が狂っている場合、チャート上に表示される時間も狂ってしまうので注意してください。

Time_difference

ご使用のFX業者のサーバータイムと日本時間との時差を設定します。

上のUseLocalPCTimeを「true」で運用する場合は設定は必要ありません。

上のUseLocalPCTimeがfalseになっている時に、プログラムが「Time_difference」値を見てサーバータイムから現在の時刻を割り出します。

Grid

Trueならグリッドを表示、Falseならグリッドを非表示となります。

YEAR

JpnTimeIndicator4

trueにすると年の情報が表示されます。

MONTH

JpnTimeIndicator5

trueにすると月の情報が表示されます

DAY

JpnTimeIndicator6

trueにすると日の情報が表示されます。

HOUR

trueにすると時刻の時の部分が表示されます。

Zero_H

trueにすると時の部分が1桁の時に0をが補完されます。

JpnTimeIndicator7

falseの時

JpnTimeIndicator8

MINUTE

trueにすると分情報が表示されます。

JpnTimeIndicator9

SECOND

trueにすると秒情報が表示されますが、表示しても00となるだけで、処理も重くなるので表示させない方がよいです。

ARROW

trueにすると時刻の上に矢印が表示されます。

JpnTimeIndicator10

NewLine

trueにすると、年、月、日などを表示している場合、2行表示になります。

JpnTimeIndicator12

falseの場合は1行で表示

JpnTimeIndicator11

GridColor

グリッドカラーの色を指定します。

JpnTimeIndicator13

Yellowを設定するとこんな感じ

FontSize

時刻表示のフォントサイズを設定します。

JpnTimeIndicator14

13に設定するとこんな感じ

TextColor

時刻表示の色を設定します。

JpnTimeIndicator15

「Aqua」をセットするとこんな感じ

UseColorGrid

trueにすると特定の時刻のグリッドに色をつけることができます。

どの時刻に色をつけるかはソースファイルで直接指定されており、変更したい場合は自分でソースファイルを修正してコンパイルしなおす必要があります。

JpnTimeIndicator16

デフォルトでは、16時のグリッドが「IndianRed」、0時、4時、21時のグリッドが「SteelBlue」の色で描画されます。

Use12Hour

trueにすると時刻が12時間表記になり、午後の数字は色がかわります。

JpnTimeIndicator17

コメント

  1. Satoru Honjo より:

    始めまして、Satoru(MT4使用)と申します。

    JPN TIME SUBZERO を表示させましたが
    右下に-1、2と出てきます。

    これは設定において全般のFIXED MIMIMUM,FIXED MAXIMUMの数値にあたいしますが
    このー1、2を消す方法をご教示お願いできませんでしょうか?

    他のオシレーターをいれますと、
    表示がダブったり、混乱したりして見にくくなってしまいます。
    できればればFIXED MIMIMUM,FIXED MAXIMUMの表示を
    チャートから削除できればと考えております。

    それでは宜しくお願い致します。

    Satoru Honjo

    • 川蝉 より:

      Satoruさんへ

      コメントありがとうございます。
      インジゲーターのメモリ部分の表示の事を言われていると思いますが消す方法はないと思います。
      ただ、「他のオシレーターを入れますと表示がダブったり、混乱して見にくくなる」と言うのがよくわかりません。
      JPN_Time_SubZeroを表示しているサブウィンドウ部分は縦幅を最小限に縮小して使い
      他のオシレーターインジ等は別のサブウィンドウで表示すれば問題は出ないのではないでしょうか?
      ひょっとしてJPN_Time_SubZeroのサブウィンドウ内にオシレーターを表示しようとしてます?