サイトデザインをリニューアルしました

MT4で全てのタイムフレームのチャートを一度にオープンする方法

MT4 Tips

スクリプトで全タイムフレームのチャートを一括オープン

script_QuicklyOpenCharts1

MetaTrader4である特定の通貨ペアを分析する時、全てのタイムフレーム(M1, M5, M15, M30, H1, H4, Daily, Weekly) のチャートを一度に表示したいことってありますよね?

でもその場合、1つ1つチャートを開いていき、その都度タイムフレームを選択していく必要があり非常に面倒です。

そういう場合は、MT4スクリプトの「Quickly Open Charts with Different Timeframes」を利用しましょう。

このスクリプトを利用すれば、簡単に一気に全てのタイムフレームのチャートをMT4に表示することができます。

Quickly Open Charts with Different Timeframesのダウンロード

以下のURLにアクセスします。

https://www.mql5.com/en/code/11565

script_QuicklyOpenCharts2

赤枠で囲まれた「open.mq4」というリンクをクリックして、ファイルをPCにダウンロードしてください。

ダウンロードしたスクリプトのインストール方法

スクリプトのインストール方法は、MT4スクリプトのインストール方法を参照してください。

Quickly Open Charts with Different Timeframesの使い方

MT4上に、全てのタイムフレームチャートを表示させたい通貨ペアのチャートを1つだけ開きます。

script_QuicklyOpenCharts3

script_QuicklyOpenCharts4

1つのチャートを表示させた状態で「スクリプト」ウィンドウにある「open」をダブルクリックするか、「open」を対象チャートにドラッグ&ドロップします。

すると、下のようにずらっと全タイムフレームのチャートが新しく表示されます。

script_QuicklyOpenCharts5

下に表示されている一番左下のタブが最初に表示させていたチャートなので、タブを右クリックして表示される「閉じる」をクリックして閉じます。

そして、残りのタブをタイムフレームが小さい順にドラッグして並べ替えます。

script_QuicklyOpenCharts6

タブをきれいに並べ終わったら、上図赤枠で囲んでいるアイコンをクリックしてください。

script_QuicklyOpenCharts7

これで全タイムフレームチャートの完成です。

テンプレートも全タイムフレームに同時に適用できる

Quickly Open Charts with Different Timeframesは、単に全てのタイムフレームのチャートを開くだけでなく、開いたチャートに特定のテンプレートを適用することもできます。

やり方も非常に簡単で、適用したいテンプレートのファイル名を「np.tpl」として保存しておくだけ。

例えばGMMA(複合型移動平均線)が設定されたテンプレートを「np.tpl」として保存しておけば、チャートがオープンされたと同時に、開いた全てのチャートにGMMAのテンプレートが適用されます。

script_QuicklyOpenCharts8

このように、全てのチャートにGMMAが設定された状態でチャートがオープンします。

通常だと全てのチャートに対してテンプレートの適用を行わないといけないので面倒ですが、このスクリプトを利用すれば、テンプレートの適用も楽チンです。

コメント

  1. 西村隆 より:

    Wトップ Wボトムのインジゲータ―ください  お願いします

    • 川蝉 より:

      西村様
      残念ながらそのようなインジゲーターは当方は持っておりません。
      ネットで検索すれば見つかるのではないでしょうか?