サイトデザインをリニューアルしました

MT4対応FX業者比較

MT4でFXの自動売買(システムトレード)を行うためには、最初にFX業者で新しく口座を開設する必要があります。
そして、当然のことながらそのFX業者がMT4というツールに対応していないといけないわけです。
FX自動売買を行いたい人にとって最初にやることが、このMT4対応業者の選定及び口座開設です。
しかし、MT4対応業者といってもいろんな業者があり、初心者の方はどの業者を選べばいいのか迷ってしまいますよね。
そこで、FX自動売買を行う場合にどのFX業者を使うのが有利なのか、徹底比較したいと思います。

業者名 コース 取引手数料 通貨ペア数 1回の最大発注数量 最低初回入金額 最少取引サイズ USDJPYスプレッド 最大レバレッジ NDD 両建 信託保全
オアンダジャパン プロ 無料 72 300万通貨 20万円 1,000通貨 0.8 25倍
東京サーバー500K 24 50万通貨 10万円 10,000通貨 0.3
東京サーバー1MM 100万通貨 50万通貨 0.3
フォレックス・ドットコム MetaTrader 4 無料 50 成行:250万通貨指値:500万通貨 5万円 1,000通貨 1.8~2.0 25倍 ×
FXトレード・フィナンシャル FXTF MT4 無料 21 記載なし 1,000通貨 0.3 25倍 ×
アヴァトレード・ジャパン MetaTrader 4 無料 59 記載なし 10万円 1,000通貨 1.2~ 25倍 ×
楽天証券 楽天MT4 無料 34 200万通貨 1,000通貨 0.5 25倍

自動売買であろうがなかろうがFX取引を行う上で、スプレッドの狭さというのは非常に重要です。

上記を見れば一目瞭然ですが、スプレッドという観点からみると「オアンダジャパン」が非常に優位性をもっています。 また取引通貨ペア が72 通貨ペアと最多取扱い数誇っている点も魅力的ですね。スプレッドで選ぶなら文句なしで「オアンダジャパン」がお勧めです。

スポンサーリンク
川蝉をフォローする
川蝉のFX自動売買