サイトデザインをリニューアルしました

2014-08

スポンサーリンク
FXコラム

XM(XMTrading)のMT4をMacで使ってみた

先日、MacでMetaTrader4(MT4)を使う方法にて、Mac上でMetatrader4を利用する方法について紹介いたしました。 今日は、記事中でお勧めした、XM(XMTrading)のMT4をMacで利用するための具体的な手順...
FXコラム

MacでMetaTrader4(MT4)を使う方法

Apple Macユーザーの方で、「MetaTrader4(MT4)はMacでは利用できない」とあきらめている方はいらっしゃいませんか? MetaTrader4(MT4)はマイクロソフトウィンドウズ用に開発されたソフトウェアですのでA...
おすすめ書籍

FXメタトレーダー実践プログラミング

MT4で動作するFX自動売買プログラムを自作したい方は、まず最初にこの本を読みましょう。私も、最初はこの本を読んで、自作EAの開発方法を勉強しました。 プログラミング初心者でも理解できるように非常にわかりやすく書かれており、サンプ...
OANDA JAPAN

OANDAベーシック口座のスプレッドを定点観測

の「ベーシック口座」は、ドル円スプレッド0.3銭原則固定を謳っていますが、本当にスプレッド0.3で利用できるのか、一定時間毎にスプレッドを定点観測してみました。 以下に観測したスプレッドをまとめます。 時間 スプレッド...
自作EA運用記

「TrendStalker_v1」に運用システムを切り替え

昨日、報告しましたが、日足のテクニカルデータを参照する「TrendStalker_v2」では、1週間の日足の数が6本の「OANDA」での運用は不具合を生じるため、「TrendStalker_v2」の運用は一旦停止します。 代わりに、「...
FXコラム

MT4利用者は「日足6本問題」に気をつけよう

MT4で取引する場合には、「日足6本問題」に注意しなければいけません。 MT4では取引する業者によって1週間分の日足の本数が、5本あるいは6本のように異なり、それが思わぬ結果を招いてしまう場合があります。私も、この落とし穴に実は引っか...
自作EA運用記

初トレードでいきなりバグ発生

さて、OANDAでのリアル口座初トレードですが、ポジションを持ったと思ったらすぐに決済してしまうというバグが発生しました。 あわてて、EAを緊急停止し、手動でポジションを取り直す対応を行いました。 しかしなんでしょっぱなからトラ...
自作EA運用記

FX自動売買システム運用開始

とりあえずデモ口座で1日だけFX自動売買システム「TrendStalker_v2」の挙動確認をしてみました。 正常に動作しているようで、結果も+35pipsと上々でした。 本日より、ライブ口座でFX自動売買システムを動かしていき...
自作EA運用記

OANDAに入金完了

への口座開設が完了したので、さっそくOANDAに入金しました。 開始資金は、10万円からです。 とりあえず、デモ口座でEAが正常に動作するか確認してからリアル口座でのトレードに移りたいと思います。 そんなわけで、リ...
OANDA JAPAN

OANDA JAPANでのMT4アカウントの作り方

OANDA JAPANでの口座開設手続きが完了しても、そのままではMT4での取引ができません。 OANDA JAPANでMT4の取引をするには、MT4アカウントをウェブ上から作成する必要があるので、以下のその作成手順を紹介します。 ...
自作EA運用記

自作EAの運用方法を考える

自作のEAを「OANDA」で運用することに決めたわけですが、運用するにあたって初期条件をどうするか決めなければいけません。 最初の投入資金はいくらにするのか?運用レバレッジは何倍で運用するのか、いつから運用を開始するのかといった具合で...
自作EA運用記

オアンダに口座開設してみた

自作EAの開発がひとまず完了しました。 次は自動売買システムを動かすために、どのFX業者を使用するのかを決めなければいけません。 そこで、主要な国内MT4対応FX業者の比較をしてみました。 比較表を見ればわかりますが、オア...
FX口座開設

OANDA JAPAN口座開設方法

FX自動売買におすすめNO1のMT4対応FX業者「OANDA JAPAN」に口座開設する方法について徹底解説
自作EA

TrendStalker_v2の完成

前回、FX自動売買システム「TrendStalker_v2」を紹介しましたが、今回さらにブラッシュアップを重ね、パフォーマンスをさらに改善いたしました。 決済タイミングの見直しと設定値の最適化により大幅にパフォーマンスが改善されました...
自作EA

TrendStalker_v2の開発

実は、FX自動売買システム「TrendStalker_v1」のフォワードテスト中に、もっとドローダウンが少なくさらに利益を増やせるシステムが作れないかといろいろ試行錯誤しておりました。 TrendStalker_v1では、スプレッド2...
自作EA

TrendStalker_v1の2014年バックテスト結果

前回、FX自動売買システム「TrendStalker_v1」のフォワードテスト結果を公開しました。 テスト期間は約1か月半ぐらいの期間でした。では、2004年初頭から直近までの結果はどうなっているんだろうということで、2014年から直...
自作EA

TrendStalker_v1のフォワードテスト

フォワードテストとは、バックテストとは違い、 売買システムが未来の相場で機能するのかどうかを確かめるテストのことです。 例えば、2013年までの過去データを用いて自動売買システムを検証最適化したとしましょう。このシステムのフォワードテ...
自作EA

TrendStalker_v1の特徴

全記事では、TrendStalker_v1のバックテスト結果を公開しましたが、今回はこのFX自動売買システムの特徴を見てみましょう。 簡単な特徴をまとめると以下の通りです。 取引通貨はドル円 資金量に応じて取引枚数を増...
自作EA

自作EA TrendStalker_v1のバックテスト結果

「TrendStalker_v1」は、私自身が最初に実運用を目指して開発したFX自動売買システム(MT4用EA)です。 以下にこのシステムのバックテスト結果を掲載します。 バックテストは海外業者FXDDのヒストリカルデータを用い...
headline

自作EAによるFX自動売買の成績

2018年4月20日までの損益状況

現在運用中のシステム:
TrendStalker USDJPY V4 開始資金:10万円 運用開始日:2014年8月20日 運用終了日:2018年4月20日 現在自作EAの運用を停止しています。 過去最高残高:377862円(2015/07/03) 現在の資産残高:88517円 今月の売買損益:-32015円 今月の獲得PIPS数:-246.5pips 運用開始からの売買損益:-11483円 運用開始からの獲得PIPS数:+898pips
スポンサーリンク