Home » 売買結果

2017年9月15日のFX自動売買結果

2017年9月16日 土曜日 No Comment
Pocket

2017年9月15日のFX自動売買結果は以下の通り

獲得PIPS数:-41pips

損益:-13120円

スワップ金利:-28円

現在の資産残高:189863円

上の画像は2017年9月15日のドル円30分足チャートです。

15日のドル円相場ですが、北朝鮮のミサイルで急落するも倍返しの急騰をするハイボラタリティな相場となりました。

朝方、北朝鮮のミサイル発射を受けいつものごとく急落となり109.53まで下落しましたが、東京市場午後には朝の高値をブレイク。

ロンドン市場開始後はさらに上値を伸ばしあっさり111円を突破、111.32まで上昇しました。

その後、8月米小売売上高の結果が市場予想より悪かったことから110.61まで下落。

再度111.09までリバウンドするも上げていく力はなく、ニューヨーククローズまで110円台後半でのもみあいに終始し111.81でクローズとなっています。

当EAですが東京市場午前にショートポジションを持ちましたが、ロンドン市場の急騰であっさりロスカットとなりました。

北朝鮮ミサイル発射で109.53を付けてからまさか111.32までぶち上げてくるとはさすがに思いませんでした。

北朝鮮ミサイルによるリスク回避の動きは一時的な反応にしかならず、市場はミサイル発射に慣れてしまったのかもしれません。

今の事態がさらに悪化するようなことにならない限り、今後はミサイル発射下げは限定的になりそうです。

それにしても111.32まで上げるのは反則でしょうよ。

値動きが軽すぎ、ボラタリティデカすぎです。

短期筋が上下に大きくぶん回してるだけの相場の様相です。

111円を大きく抜けたものの結局111円オーバーでクローズすることはできずじまいで、実に中途半端な状態。

ここからさらに上げても下げてもおかしくないので難しいですね。

今のドル円は長期の展望を見通しにくく、市場にコンセンサスも全くない状態なのでしばらく触らない方がいいかもしれません。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。