Home » 売買結果

2017年7月3日のFX自動売買結果

2017年7月4日 火曜日 No Comment
Pocket

2017年7月3日のFX自動売買結果は以下の通り

獲得PIPS数:+2.4pips

損益:+552円

スワップ金利:-11円

現在の資産残高:144093

上の画像は2017年7月3日のドル円30分足チャートです。

東京都議会議員選挙での自民党の惨敗という結果を受けて金曜終値から約30pips程度の下窓て開始したドル円ですが、オープン直後から円売り優勢で推移しあっさり窓埋めを達成。

その後東京市場からニューヨーク市場まで一方的に円安が継続する展開となり、6月ISM製造業景況指数の発表前に1円値幅を達成。

6月ISMの発表後は指標が予想より良かったためさらに上値を伸ばし、ニューヨーククローズ直前に113.47まで上昇、113.37でクローズとなりました。

一日の値幅は約140pipsと大幅上昇となっています。

当EAですが朝方ショートポジションを持ちましたが、同時運用しているXMの方はポジションを持たなかったので、少し様子を見ていまいち下がらなさそうだったので微益で裁量決済しました。

そのまま持っていればロスカットとなっていたのでナイス判断でした。

OANDA JAPANのチャートになぜか土曜日である7月1日のゴミデータが混入していたのですが、それがXMとの差を生んだのかもしれません。

それにしても昨日の上昇はすごかったですね。

あまりにも上昇が一方通行で押し目がほとんどなく途中でショートするとなかなか逃げられない展開でした。

ドル円は3月5日と5月7日の高値を結んだ下落トレンドラインにちょうどぶち当たったところで終了しています。ここを抜けてくれば5月10日高値の114.37が次のターゲットとして浮上してきます。

昨日ちょっと上げすぎているのとニューヨーク市場が独立記念日のため休場のため、本日も上昇するのはなかなか難しそうですが、今週の終値で下落トレンドラインを上抜けて終わるのか注目したいと思います。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。