Home » 売買結果

2017年6月30日のFX自動売買結果

2017年7月1日 土曜日 No Comment
Pocket

2017年6月30日のFX自動売買結果は以下の通り

獲得PIPS数:-21.5pips

損益:-4945円

スワップ金利:-76円

現在の資産残高:143552円

29日はノートレードでした。

上の画像は2017年6月30日のドル円30分足チャートです。

30日のドル円ですが、東京午前は前日の流れを引き継いでドル売り円買い優勢で推移し、一時111.72まで値を下げましたが午後から値を戻してしまい、結局ロンドン市場に移っても方向感が出せず112円を挟んでもみ合いとなりました。

ロンドンFIXが近づくとドル買いがじょじょに優勢となり、ロンドンFIXにかけて112.37まで上昇。

ロンドンFIX後はさらに高値を伸ばし、112.60まで上昇しましたがニューヨーククローズにかけては若干値を下げ112.34でクローズとなっています。

当EAですが朝方ショートポジションを持ちましたが結局踏みあげられロンドンFIXで決済しマイナス収支となっています。

日足クローズ値で見るとこの4日間はほとんど同じ水準となっており結局方向感が出ずじまい。

最近は上下にやたら振らされる相場が多く、タイトストップの当EAにとっては非常に厳しい相場でした。

いよいよ来週から7月に入り、徐々に夏枯れ相場になっていくと思われ、7月はあまり動かないかもしれませんね。

そうなると来月も厳しい成績となりそうで気が滅入ります。

思えばGPIF等の5頭のクジラや日銀が市場に積極的に関与するようになってから当EAの成績は不調が続いており、下落局面で無理に支えられるため下落相場でいまいち利益を上げられないのも一因にあると思われます。

昔の相場と公的資金が悠々と泳いでいる今の相場とでは相場の質がかなり変わってきているので当EAのエッジはほとんどなくなっているのかもしれません。

そろそろドル円だけの自動売買からは卒業する頃合いだと感じています。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。