Home » 売買結果

2017年6月8日のFX自動売買結果

2017年6月9日 金曜日 No Comment
Pocket

6月5日~7日まで報告していませんでしたが、その期間はノートレードでした。

2017年6月8日のFX自動売買結果は以下の通り

獲得PIPS数:-3pips

損益:-704円

スワップ金利:+9円

現在の資産残高:156829円

上の画像は2017年6月8日のドル円30分足チャートです。

東京市場で、一瞬110円を超えた後109円台後半で推移していたところ、突然約57pips程の急落し109.37まで下落しました。

またしてもブルームバーグの日高記者の日銀関連記事で相場が動かされました。

ヘッドラインに日銀の出口論とあったことからアルゴが反応した感じですね。

東京市場が終了すると今度は一転猛烈な勢いで上昇していき、ニューヨーク市場で110.38まで、安値から約1円上昇しました。

クローズにかけては若干値を下げ109.95でクローズとなっています。

当EAですが、朝方ロングポジションを持ちましたが、日高記事に端を発した急落で早期ロスカットロジックが走り微損となりました。

あの記事の急落がなければ予定ポイントで利益確定できていただけに実に腹立たしいです。

毎度毎度日高記事でロスカットされてるのでほんといいかげんにしてほしいです。

さて、ドル円ですが、6日に明確に日足200日線を下抜けしたにも関わらず、底堅い動きをしていて6日分の下落は一時ほぼ全戻しといいレベルまで上昇しました。

そして、本日9日東京市場終了後に6日のオープン価格まで全戻ししており、依然底堅く推移しています。

元FBI長官コミー氏の議会証言やイギリス総選挙等の目先のリスクイベントが終了し、来週14日にはFOMC政策金利発表が控えていることから、しばらくドル買いが強まるのかもしれません。

方向感がつかみにくい相場が続いていますが、雇用統計全戻しレベルの戻りは警戒しておきたい所です。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。