Home » 売買結果

2016年11月9日のFX自動売買結果

2016年11月10日 木曜日 No Comment
Pocket

2016年11月9日のFX自動売買結果ですが、9日はノートレードとなりました。

20161109m30chart

上の画像は2016年11月9日のドル円30分足チャートです。

9日は米大統領選があり、開票が進むにつれて乱高下し、徐々にトランプが優勢になるにつれ下落が加速。

トランプ勝利がほぼ確実視されると一時101.18まで下落しました。

しかし、東京市場が終了するとドルの買い戻しが始まり、ショートカバーでどんどん上げが加速、ニューヨーク市場ではなんと東京高値を更新し、しかも10月28日高値までも更新。

一時105.88まで上昇後、105.64でクローズしました。

朝方までEA動かす気まんまんだったのですが、やっぱりなんかやばそうだと思い直しメイン口座の方のEAは停止しました。

ハイレバ口座の方は、破綻しても仕方ない前提で運用しているので稼働したままにしロスカットとなっています。

とりあえずメイン口座で損失を避けれたのでよかったです。

それにしてもなんですか、このひどいチャート(笑)

東京市場で高値から430pips程さげて、安値から470pipsほど上げるという恐ろしい動きでした。

ダウ先や肉先もひどい行って来いチャートとなっていて、ダウ先はオープンから830円ほど下げたのちに1100円以上上げるという鬼畜っぷり。

トランプが勝利するなら、ブレグジットと同じような動きになるだろうなと思っていましたが、東京市場は似たような感じになりましたね。

問題は東京市場の後で、全戻し以上の動きになるとはまったく予想しておらず、そのうち100円割れまでいくんだろうなーと思っていました。

相場はほんと何が起こるかわかりませんね。

そして、今回の大統領選でマスコミの世論調査がいかにあてにならないのかが証明されました。

当てにならないというより、マスコミの扇動に人々はもはや流されないといったほうが正しいでしょうか。

世の中が確実にかわってきているなーと感じました。

さて、ドル円ですが、今後の値動きがさっぱりイメージできません。

巷ではトランプが大統領になれば100円割れとか95円に向かうとか散々言われていたので、個人的にもそっちの方向で考えていたのですがここまで戻されると頭フリーズです。

ボラタリティも大きくなっているので、しばらく値動きを観察したい所です。

今週はEAを止めたままにするかもしれません。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。