Home » 売買結果

2016年7月28日のFX自動売買結果

2016年7月29日 金曜日 No Comment
Pocket

2016年7月28日のFX自動売買結果は以下の通り。

獲得PIPS数:-41.8pips

損益:-12540円

スワップ金利:-2円

現在の資産残高:291064円

20160728m30chart

上の画像は2016年7月28日のドル円30分足チャートです。

2016年7月28日のドル円は、反転下落となっています。

東京市場開始前から軟調に推移し、オープンから57pipsほど下落して東京開始となちましたが、東京市場突然の急騰が入ったりじりじり下げたりといまいち方向感は出ず。

東京市場終了後に、104.45まで下げましたが、ロンドン市場は104円後半でのもみ合いに終始。

ニューヨーク市場午後では、ロイターが追加緩和に関する記事だしたためドル円は急騰し、一時105.50まで上昇。

オープン価格まで全戻しの行って来い相場となりましたが、引けにかけては若干軟化し105.25でクローズとなっています。

当EAですが、いつもと違うロジックが働き、東京市場開始後にショートポジションを持ちましたが、10時30分頃に謎の45pips急騰があり、当EAのストップを丁度狩って再度下落しやがりました。

まさに、外道THEストップ狩りです。

仮にここでストップをつけなくてもニューヨーク午後の急騰でロスカットとなっているのでどのみち負けていました。

最近の日銀金融政策決定会合の前日や当日は、ほんとよく相場があれます。

本日28日、お昼ごろに日銀金融政策決定会合の発表がありますが、早朝から意味もなくすでに2円急落となっています。

まるで発表がすでに行われたかのような値動きです。

本当なら、朝方ロングポジションを持っていたところですが、フィルターが発動してくれたので助かりました。

ポジションを持っていたら大損くらっていたので本当によかったです。

本日は、想定値幅以上すでに動いてしまったので当EAはもうポジションを持つことはなく今月のトレードは終了です。

日銀の発表で急落OR急騰するでしょうが、ギャンブル相場に付き合う必要はなくなってちょっとほっとしています。

もしも大きく値を上げたら裁量トレードのほうで売りむかってみたいと思います。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。