Home » 売買結果

2016年2月17日のFX自動売買結果

2016年2月18日 木曜日 No Comment
Pocket

2016年2月17日のFX自動売買結果は以下の通り。

獲得PIPS数:-40.4pips

損益:-14948円

スワップ金利:-9円

現在の資産残高:170032円

20160217m30chart

上の画像は2016年2月17日のドル円30分足チャートです。

2016年2月17日のドル円相場ですが、方向感の無いレンジ相場となりました。

東京市場の初動で勢い欲上げたので上に行くのかと思いきや、仲値終了後に大きく下落し、前日のレンジ下限付近まで下げました。

ロンドン早出組みが113.60付近のレンジを下にぶち抜いたのですが、113.37をつけた後は下げ渋りその後、押し目もなく114.29まで駆け上がりました。

そして一旦小休憩を挟んだ後さらに114.50まで上昇し、東京高値を更新。

上昇するかと思いきやまたしても方向転換となり、113.74まで下落しました。

結局方向をだせないまま、クローズにかけては若干ドルが買い戻され114.09でクローズしています。

当EAですが、東京市場午後にショートポジションを持ち、ロンドン初動で前日レンジ下限を下にブレイクしたので、いけると確信していましたが、利益確定まであと10pipsのところで反転上昇となり、その後まさかの113pips上げです。

何なんですかこの相場は。

あそこで反転する意味がわかりませんし、そもそも戻しすぎでしょうよ。

相当のドル買いオーダーがあったとのことですが、そんなことするのはどうせ本邦準公的とかでしょうな。

これで3連敗となってしまい順調に資金を減らし続けています。

思い起こせば、昨年12月の米利上げ&黒田の中途半端な政策発表以来、調子がものすごく悪いですね。

その辺りから相場の動き方がこれまでと一変してしまった感じです。

レバ高めで運用しているので調子を崩せば資金の減り方も早いです。

直近の相場にあわせて最適化しなおしたほうがいいのかもしれません。

さて、ドル円ですが、方向感がまったくなくなってしまいました。

上にも下にもいけずに膠着状態となっており、新たな材料が出てくるまではしばらくレンジで推移するのかもしれません。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。