Home » 売買結果

2016年2月12日のFX自動売買結果

2016年2月13日 土曜日 No Comment
Pocket

2016年2月12日のFX自動売買結果ですが、12日はノートレードとなりました。

20160212m30chart

上の画像は2016年2月12日のドル円30分足チャートです。

2016年2月12日のドル円相場ですが、東京市場で乱高下もニューヨーククローズにかけては週末ショートカバーで4日ぶりに反転上昇となり、113円台を回復しました。

東京オープン後111.88まで一時下落しましたが、黒田日銀総裁や浅川財務官が官邸入りしたニュースが流れると介入警戒感が高まり一時113.01まで急騰。

しかし、協議内容自体はたいした内容ではなかったため失望売りが広がり、一時111.63まで約140pipsも下落。

そこからロンドン市場序盤にかけては112.80まで1円以上上昇する等、東京市場からロンドン市場序盤にかけて値幅の大きな乱高下となりました。

ロンドン市場序盤での急騰が一服すると徐々に下値が固くなり、ニューヨーククローズまでジリ上げが継続。

クローズは113.20と113円台を回復して終了しました。

週足チャートを見てみましょう。

20160212W1chart

週足で見ると、2014年12月安値のサポートラインを大きく下抜け、週足雲下限も完全に下抜けてクローズしています。

長期トレンドが完全に転換となり、アベノミクス相場の終焉とみていいのではないかと思います。

ただ、12日の安値圏での乱高下+週末ショートカバーでの上昇を見ると、徐々に短期的な反転機運が高まっているように思います。

来週は戻りを試す一週間となるかもしれません。

もちろん更なる下落もあるかもしれませんが、こればかりは相場を見てみないとなんともいえません。

ハイボラタリティな乱高下に振り回されないようしっかりリスクコントロールして流れについていきましょう。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。