Home » 売買結果

2016年1月8日のFX自動売買結果

2016年1月10日 日曜日 No Comment
Pocket

2016年1月8日のFX自動売買結果ですが1月8日はノートレードとなりました。

2016年1月8日のドル円相場ですが、6日続落となっています。

20160108m30chart

上の画像は2016年1月8のドル円30分足チャートです。

1月8日のドル円は乱高下相場となりました。

117.64でオープンしたドル円ですが、東京市場10時15分の人民元基準値発表で人民元が9営業日ぶりに値上がりしたことを受けドル円はわずか1分で148.38まで急騰。

さらに、118.59まで上値を伸ばし、発表からわずか20分ぐらいの出来事ですが、すでにこの時点で1日の値幅が117pipsとなりました。

その後、米雇用統計までは118円台前半での揉みあいに。

米雇用統計の発表では、市場予測を上回る結果だったことから118.36から118.81まで急騰しましたが、上値が非常に重く、発表から20分ほどで雇用統計の上昇分が全戻しとなりました。

さらに、その後ドル売りが継続しクローズに向けてどんどん値を下げ終了間際1分でさらに急落。

結果、117.19でのクローズとなり、最悪の終わり方となっています。

ドル円は前日高値を一時更新してからの前日安値割れでの安値クローズとなり、一段の下げに注意が必要です。

次のサポートラインは8月23日安値の116.10となりますが、11日月曜日にも到達してもおかしくないですね。

しかも11日は東京市場が休場ですので仕掛けには要注意です。

それにしても東京市場でわずか数分のうちにドル円の1日の平均的な値幅をあっさり達成してしまうようなぶち壊れた相場では当EAはポジションを持ってくれないので、見てることしかできませんね。

それに年末から日足6連続陰線とかさすがにやりすぎじゃないでしょうか。

いい加減もう少し落ちつきを取り戻してもらいたいものです。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。