Home » 売買結果

2015年8月24日のFX自動売買結果

2015年8月25日 火曜日 No Comment
Pocket

2015年8月24日のFX自動売買結果ですが24日はノートレードとなりました。

2015年8月24日のドル円相場ですが、上海株式市場の大暴落を受け、世界的な株安ドル安が進み、ドル円は値幅約6円の大幅下落となりました

20150824m30chart

上の画像は8月24日のドル円30分足チャートです。

123.81でオープンしたドル円ですが、中国上海株式市場の8.5%の大暴落となり、日経225先物、ダウ先物とも下げがとまらず、ドル円もドル売り優勢で推移。

22時に入るとドル円はわずか10分の間に約3円も下落するという異常事態となり、一時116.10の安値を記録。当日高値から約6円の大幅下落となりました。

その後は、ドルは一旦買い戻され、ニューヨーク午後に119.46まで回復し、3円以上の大反発となりましたが、引けにかけては再度ドルが売られ118.42でクローズとなりました。

当EAは朝方売りで入るタイミングがあったのですが、フィルターが発動したためポジションは取りませんでした。

ポジションを持っていれば大きな利益がとれていたので残念ですが仕方ありませんね。

それにしてもすさまじい暴落っぷりでしたね。

大きく損失を出してしまった方も多いのではないでしょうか。

まさにブラックマンデー再来といったところでしょうか。

こういう大暴落相場は下手に入るとやられるので、やるにしても枚数をかなり減らさないと危険です。

しかし、まさか8月中にこんな大暴落を起こすとは思っていませんでした。

起きるなら9月以降だと思っていたのですがこの暴落に乗れずにちょっと残念です。

中国の株安が全世界に波及し、投資家のセンチメントはかなり悪化しています。

下げて欲しいといいましたがここまでの暴落だと逆に相場が壊れてしまうので困りものですね。

一旦は大きく戻す場面があると思いますが、円安トレンドは一旦終了し、下げトレンドに変化している可能性があるので今後の値動きをよく観察したいところです。

当EAは、今月25日以降は月末フィルタが作動するためトレードは9月まで行いません。

ちょうどいい感じで冷却期間を置けるので、9月には相場が落ち着いてくれていることを期待したいと思います。

8月は先月に引き続き、マイナス収支で終わってしまいましたが、年末に向けた相場でなんとか取り戻して欲しいところです。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。