Home » 売買結果

2015年8月19日のFX自動売買結果

2015年8月20日 木曜日 No Comment
Pocket

2015年8月19日のFX自動売買結果は以下の通り。

獲得PIPS数:-41pips

損益:-8030円

スワップ金利:-13円

現在の資産残高:191531円

2015年8月19日のドル円相場ですが、乱高下しながら大きく下落しました。

20150819m30chart

上の画像は8月19日のドル円30分足チャートです。

124.38でオープンしたドル円ですが、米指標発表までは狭いレンジ内でで推移していました。

21:30の7月消費者物価指数(CPI)の発表で、124.28から124.04まで瞬間で下げた後、124.46まで下ひげをつけてすさまじい勢いで急騰しました。

しかし、124.46をつけた後は買いが続かず、翌朝3時発表のFOMC議事要旨発表に向けてじりじりと下げ始め、先ほどつけた下ひげを埋めに行く展開に。

FOMC議事要旨の発表は翌朝3時発表の予定でしたが、なぜか2時35分ぐらいに米メディアが発表してしまったらしく、2時35分に124.07から124.23に瞬間的に急騰。

しかしすぐにその上げは全戻しとなり朝方一時123.71まで下落。

クローズにかけては若干値を戻し、123.79でクローズとなりました。

当EAは朝方ロングポジションを持ちましたが、今日は久しぶりにあまりよろしくない裁量をいれてしまいました。

なぜかというと上海株式市場が5%を超える大暴落をしていたせいで、2日連続大きな下げをみせたことで、さすがにドル買いはやばいかなと-8pips程度で損切りしました。

その後ごちゃごちゃと取引をしてしまったのですが、米CPI発表でのあの急落からの急騰をみせられ、やっぱりロングかと思い当初のロングポジションとほぼ同じ位置で再度ロング。

しかしその後暴落していきました(笑) ほんとなんだかなーです。

ただ唯一幸いした事があり、ちょっと不安だったので自動売買で最初にポジションを持った枚数の半分に枚数を減らしていました。

そのおかげでマイナスも当初の半分で済みました。

ほんと最近の相場はわけがわかりません。

ただ昨日の暴落で4時間足が三尊天井を示現しており、今後しばらく下落圧力が強まりそうです。

ただ、本邦年金筋が下値で買いをいれてくるので素直に動くかどうか難しいです。

下げるなら下げるで大きな下げトレンドを作ってほしいところですがどうなりますか。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。