Home » 売買結果

2015年8月7日のFX自動売買結果

2015年8月8日 土曜日 No Comment
Pocket

2015年8月7日のFX自動売買結果は以下の通り。

獲得PIPS数:-30.4pips

損益:-15200円

スワップ金利:-31円

現在の資産残高:237956円

2015年8月7日のドル円相場ですが、米雇用統計で乱高下となりました。

201500807m30chart

上の画像は8月7日のドル円30分足チャートです。

124.71でオープンしたドル円ですが、 米雇用統計前とあって東京市場、ロンドン市場序盤は小動きとなりました。

米雇用統計発表の30分前から徐々にドルが売られ始め、発表で一時124.25まで下落しましたが、その後一気に急上昇し125.06まで上昇。

しかし、そこが高値となり、今度はロンドンFIXにむけてずるずると下げ続け、ロンドンFIX後に一時124.10まで下落しました。

その後は戻りも鈍く、124.19でクローズしています。

当EAは朝方ショートポジションを持っていたのですが、雇用統計の急上昇でロスカットとなってしまいました。

もともと置いていたロスカット値には届かなかったのですが、プログラム内部で急激に反転した場合通常のロスカットよりも早く損切りしてしまう処理が裏目にでてしまいました。

ほぼ高値でロスカットされましたが、そのまま持っていれば大きく利益が取れていたので非常に悔しいです。

雇用統計の結果が予想よりも悪いにもかかわらず上げたので、これは124ぐらいまであとで落ちるだろうと思っていたら案の定124.10までの下落。

過去同じようなパターンを見たことがあり、ある程度この動き想定できていただけに再度手動でショートポジションを取らなかったことに激しく後悔です。

しかし、はっきりしない相場が続きますね。

グダグダした弱いトレンドしか作ってくれないので、あまりうまく波にのれません。

今年はたいしたパフォーマンスを残せそうにないですが、秋以降の相場に期待するしかなさそうです。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。