Home » 売買結果

2015年7月15日のFX自動売買結果

2015年7月16日 木曜日 No Comment
Pocket

2015年7月15日のFX自動売買結果は以下の通り。

獲得PIPS数:+40.6pips

損益:+10556円

スワップ金利:-14円

現在の資産残高:270731円

2015年7月15日のドル円相場ですが、一時124手前まで上昇しました。

20150715m30chart

上の画像は7月14日のドル円30分足チャートです。

123.37でオープンしたドル円ですが、東京市場開始前に123.26まで下落後反転上昇となり、東京市場はドル買い優勢で推移。

ドル買い優勢はロンドン市場序盤まで続き、一時123.64まで上昇するもその後はじりじり下げる展開へ。

米指標発表直前には、一時123.34まで下落しましたが、発表された米指標が軒並みよかったことから反転急上昇。

後のイエレンFRB 議長の年内利上げを示唆する発言も好感され一時123.96まで上昇しました。

しかしニューヨーク午後になると米10年債利回りが下落し始め。ドル円は連れ安となり一時123.65まで下落後、123.75でクローズとなりました。

当EAは朝方ロングポジションを持ち、利食いポイントまでは届かず明け方決済となりました。

米指標発表前に墜落してきたので心配しましたが、指標で急上昇してくれて助かりました。

ドル買い材料連発となり、FRBも利上げに前向きな発言をしていることから市場は9月利上げ期待で上げていきそうな感じです。

ギリシャ関連はもうあまり材料視されませんね。

中国関連もいうほど影響はなさそうで、ドル円は底堅く推移しそうです。

それでは、本日もがんばりましょう。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。