Home » 売買結果

2015年7月14日のFX自動売買結果

2015年7月15日 水曜日 No Comment
Pocket

2015年7月14日のFX自動売買結果は以下の通り。

獲得PIPS数:+4.2pips

損益:+2142円

スワップ金利:-24円

現在の資産残高:260190円

2015年7月14日のドル円相場ですが、方向感無く推移しました。

20150714m30chart

上の画像は7月14日のドル円30分足チャートです。

123.38でオープンしたドル円ですが、東京市場午前に123.73まで上昇も反落。

その後は上値の重い状態が続き、米指標までは123.35あたりを挟んだもみ合いが続きました。

21:30発表の米指標、米6月小売売上高が予想以上に悪かったことから一時122.91まで下落しましたが、15分足で9本連続陽線を作りながらじりじりと値を戻し、結局指標は全戻ししてしまいました。

ニューヨーク午後は、また123.35あたりを挟んでの揉みあいに終始し、123.37でクローズしています。

当EAは夕方ショートポジションを持ち、米小売売上高の発表で下落した際にあと10pipsほどで利益確定となったのですが、その後意味不明な全戻しで利益がほとんどなくなり、結局微益で終了となりました。

あの50pipsの行って来い相場はなんなんでしょうか。

明らかな悪指標にもかかわらずあれほど戻すとはほんと指標の意味がありませんね。

せっかく大きく利益がとれるところだったので残念です。

しかしようやく連敗がとまりました。ギリシャと中国に振り回され、5連敗で約12万円を一気に失う結果に。

1月に連敗した時も5連敗だったと思いますが、今回もかなり手痛いドローダウンとなりました。

振り返ってみると、当EAはショック相場はどうもうまく乗りこなせませんね。

毎日一方的に下落していくようなショックならいいんですが乱高下されると対応できません。

荒れた相場は手を出すなという今回の教訓をなんとかEAに盛り込みたいと考えています。

徐々に落ち着きを取り戻しつつある相場ですが、なんとか今回の損失を取り戻して欲しいところです。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。