Home » 売買結果

2015年7月13日のFX自動売買結果

2015年7月14日 火曜日 No Comment
Pocket

2015年7月13日のFX自動売買結果は以下の通り。

獲得PIPS数:-41pips

損益:-22960円

スワップ金利:-21円

現在の資産残高:258071円

2015年7月13日のドル円相場ですが、大きく窓明け下落からの大幅上昇となりました。

20150713m30chart

上の画像は7月13日のドル円30分足チャートです。

先週金曜日の終値122.73から約60pipsの下窓を明け122.11でオープンしたドル円ですが、オープン早々わずか45分で窓埋めを完了。

東京市場ではひたすら122円台ミドルでのもみ合いに終始しました。

東京市場終了後、ギリシャ支援合意ニュースが報じられると、ものすごい勢いでドルが買われ、ロンドン市場午前に一時123.49まで上昇。

その後は高値圏でもみ合いとなり、ニューヨーク市場午前で、123.53まで上昇し7月2日の雇用統計の下落をほぼ全戻ししました。

ニューヨーク市場午後も高値圏でのもみ合いが続き、123.42でクローズとなりました。

当EAですが、朝方ショートポジションを持ちましたが、東京市場終了後の暴騰でまたまたロスカット。

これでついに5連敗目です。本当に嫌になりますここ数日の相場は。

ギリシャに関して12日で決着させるかと思えば、合意ならずで窓空け下落。

三週連続の大幅窓空けは経験したこと無いですが、空けたかと思えば即効窓埋めする始末。ほんと何がしたいのでしょうか。

挙句の果てに、東京市場終了後ギリシャ合意ニュースで、爆上げ。だったら12日中に合意しなさいよ。

ニュースによって流れが無理やり変えさせられるので、当EAのテクニカルがまったく機能せず上下に振り回されまくり、ドローダウンしまくりです。

ギリシャ情勢が落ち着くまで取引は止めるべきでした。荒れ相場は休むに限りますね。

今回の経験を生かして、当EAをさらにブラッシュアップしたいと思います。

さて、今後のドル円ですが、チャートをみると上に行くしかないようなチャートを描いています。

このまま、ギリシャ情勢、中国情勢で何もなければリスクオンでドル買いが順当だと思われますがどうなりますか。

それでは、本日もがんばりましょう。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。