Home » 売買結果

2015年7月6日のFX自動売買結果

2015年7月7日 火曜日 No Comment
Pocket

2015年7月6日のFX自動売買結果は以下の通り。

獲得PIPS数:-41pips

損益:-15170円

スワップ金利:-8円

現在の資産残高:362684円

2015年7月6日のドル円相場ですが、ギリシャの国民投票結果を受けて大きく窓を開けて下落したものの全戻しとなりました。

20150706m30chart

上の画像は7月6日のドル円30分足チャートです。

金曜日終値から約85pips程窓を開け121.85と122円割れでオープンしたドル円ですが、東京市場午前はドル買戻しが優勢となり、東京市場午前にはあっさり窓埋めを達成。

その後は122.55辺りを挟んで、いったりきたりと方向感なく推移。

窓埋め達成後の押しは、122.18まで、高値は122.93までと大きく値が動きました。

結局ドル円は底堅く推移し、122.56でクローズとなりました。

当EAですが、午後にショートポジションを持ったのですが、FXDDデモの方はフィルタが発動してポジションを持たなかったので、少しプラスになったらすぐにきろうと思っていました。

しかし、一度もプラスになることなく、あれよあれよと上げていってしまい結局ロスカットとなってしまいました。

ボラタリティの大きな相場となっており、一度動き出せばろくに押し目も作らず一方通行で値幅がでてしまうので非常に厄介な相場でした。

出さなくてもいい損失を出してしまい非常に悔しいです。

結局ドル円はいまいち方向感がわからない相場となっており、無駄にボラタリティの高いレンジ相場が続いています。

正直今は入りたくない相場展開です。いい加減相場も落ち着いてほしいですね。

1週間ぐらいEAをとめたほうがいいのかも知れません。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。