Home » 売買結果

2015年7月3日のFX自動売買結果

2015年7月4日 土曜日 No Comment
Pocket

2015年7月3日のFX自動売買結果は以下の通り。

獲得PIPS数:+37.6pips

損益:+26320円

スワップ金利:-50円

現在の資産残高:377862円

2015年7月3日のドル円相場ですが、上値が重い状態が続き2日続落となりました。

20150703m30chart

上の画像は7月3日のドル円30分足チャートです。

123.05でオープンしたドル円ですが、東京市場が始まるとドル売り優勢となり、一時122.80まで下落。

しかし、下値は固く東京市場午後には下落分すべて全戻しとなり、ロンドン市場までは123円前半でのもみ合いとなりました。

ロンドン市場では、東京高値を試しに行くも、超えられず反落。

徐々にドル売り優勢となり、ニューヨークOPカットにむけてだらだらと下げ始め、一時122.59まで下落、東京安値を更新しました。

その後クローズまでは、122円後半で揉みあいとなり、クローズ間際で乱高下した後、122.70でクローズしています。

当EAは朝方ショートポジションを持ち、ロンドンFIXでクローズ。そこそこの利益となりました。

3日はアメリカ市場が休場ということで、盛り上がりにかける値動きとなりましたが、それでもそこそこ動きましたね。

25日にギリシャで国民投票が予定されていることもあり、ポジション調整主体の値動きだったのではないかと思います。

クローズ間際では、かなり乱高下していますね。

国民投票の結果によっては、月曜日大きく窓を開けて始まる可能性があるのでこういう相場で持ち越しはただのギャンブルです。

当EAはデイトレのため週の持ち越しは絶対にしないので、ストレスフリーで週末を迎えられます。

これがデイトレードの利点の1つですね。

それではよい週末を。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。