Home » 売買結果

2015年6月5日のFX自動売買結果

2015年6月6日 土曜日 No Comment
Pocket

2015年6月5日のFX自動売買結果は以下の通り。

獲得PIPS数:+86.8pips

損益:+39928円

スワップ金利:-14円

現在の資産残高:272843円

2015年6月5日のドル円相場ですが、米雇用統計の結果を受け大幅上昇となりました。

20150605m30chart

上の画像は6月5日のドル円30分足チャートです。

124.35でオープンしたドル円ですが、東京市場はドル買い優勢も非常に小動きとなりました。

ロンドン市場からは、ドル買いの動きが大きくなり、雇用統計までに124.83まで上昇。

米雇用統計直前には、少し下げる場面がありましたが、米雇用統計発表後は、結果が市場予想よりも大きく上回ったことから一気に急騰。

一時125.85まで上昇し、2002年12月ぶりの高値を更新しました。

ロンドンFIX 後からニューヨーククローズにかけては125円台ミドルでのもみ合いが続き、125.54でクローズとなりました。

20150605MNchart

こちらはドル円の月足です。(OANDAだとデータが足りなかったのでXM.comのデモチャートからもって来ました)

サブプライム問題からの長期の下げが、アベノミクス相場によって完全にリセットされましたね。

赤丸で囲んだ高値が2002年12月ですので約13年ぶりの高値をつけたことになります。

次の節目は、2002年1月高値135.19となり、ここを目指すことができるのか注目していくことになります。

さすがに、今年は上げても130円前後ぐらいまでと見ていますがどうなりますか。

さて、当EAですが、朝がたロングポジションを持ち、雇用統計で大きく吹き上げた所でめでたく利益確定となりました。

大きく利益がとれたので大満足です。

来週以降、FOMCに向けてドル買いの勢いが継続するのかに要注目ですね。

それでは、よい週末を。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。