Home » 便利ツール

MT4で時間指定成行決済を実現する決済専用EA「川蝉TimeCloseAll」

2017年5月13日 土曜日 No Comment
Pocket

時間指定成行決済というのは、読んで字のごとく指定した時間が来たら成行で決済するという機能です。

この機能があれば、指標前に必ず決済しておく、週末持越しは避けたいので週末クローズまでに必ず決済するといったことが実現できます。

非常に有益な使い方ができるのででMT4でこの時間指定成行決済を使いたいと思う人もいるのではないでしょうか?

でも、残念ながらMT4の標準機能ではこの時間指定成行決済機能は使えないんですよね。

そこで、川蝉が時間指定成行決済ができるEAを自作しましたので紹介したいと思います。

スポンサードリンク

川蝉TimeCloseAllの特徴

指定時刻に裁量ポジションを一括決済

設定で指定した時刻を経過後、初めてティックが更新されたタイミングで、通常の裁量ポジション(マジックナンバーが0)を通貨ペア問わずすべて一括で決済処理を行います。

ミス決済を防ぐための安全ロック機能を搭載

時間指定成行決済機能を実行中であることを忘れてしまい、意図せずポジションが決済されてしまうミスを防止するため、裁量ポジションを一切保有していない状態で時間指定成行決済機能をONにした場合、実行が停止されるSaftyLock機能を搭載

裁量ポジションを保有していない状態で時間指定成行決済機能をONにするには、意図的に安全ロックをオフに設定する必要があり、このひと手間をかけることで実行後にポジションを持つ場合は最新の注意を払ってもらうという意図で用意しています。

決済経過時間制限で万一の回線トラブル時でも安心

指定した決済時刻にインターネット回線が切断されていた場合、当然ながらEAは実行できなくなります。

MT4が正常な状態に復帰した時点でEAは実行を再開し決済処理を行うことになりますが、復帰した時刻が指定した決済時刻を大幅に超えてしまっている場合、当初の計画と違うためいろいろ問題があるかと思います。

そこで、大幅な時間経過による決済の影響を回避するため決済経過時間制限タイム(デフォルトは5分)を指定できるようにしています。

決済処理を行う際に、指定の決済時刻から決済経過時間制限タイム分時間が過ぎていた場合、ポジションは決済されず、時間指定成行決済機能は停止となります。

プッシュ通知に対応

MT4のプッシュ通知機能に対応していますので、時間指定成行決済の完了時やエラーが発生時にスマートフォンにプッシュ通知させることができます。

操作マニュアル完備

MT4初心者の方でもトラブルなく使用できるように、操作マニュアルを用意しました。

マニュアルには利用時の注意点等、重要なことが書かれているため使用前に必ずご覧下さい。

入手方法

川蝉TimeCloseAllは、オリジナル特典として当サイト実施のキャンペーンで随時配布中です。

キャンペーンページを確認する

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。