Home » 便利ツール

OANDA取引履歴分析V1.0

2015年7月8日 水曜日 No Comment
Pocket

MT4にはターミナルウィンドウの「口座履歴タブ」で表示される取引履歴上で右クリック、「詳細レポートの保存」を行うと、取引履歴を分析して残高推移や勝率、ドローダウン等の各種統計を表示してくれる機能があります。

しかし、OANDA JAPANのMT4では取引履歴が直近約半年分ぐらいしか表示されないため、長期間利用していると取引開始時からのパフォーマンス分析を上記機能を利用して行うことができません。

そこで、取引開始時からのパフォーマンスの分析を行えるように、Microsoft Excelで「OANDA取引履歴分析ツール」を作成しました

OANDA取引履歴分析

トレード開始日からの統計や月別収支を把握できるので、パフォーマンスの分析にとても役立ちます。

OANDA取引履歴分析ツールの使い方

1.OANDA JAPANのウェブサイトから取引履歴データをダウンロード

まず、取引履歴をダウンロードするために、OANDA JAPANのホームページにアクセスします。

oanda-tool2

右上の「会員ログイン」をクリックします。

oanda-tool3

ID、パスワードを入力し「ログイン」をクリック

oanda-tool4

ログインするとJAVAアプリケーションの実行確認画面が表示されると思うので、「実行」をクリック

oanda-tool5

OANDA JAPANのFXトレードツール「fxTrade」が起動するので、「口座メニュー」の「取引口座の変更」から「取引履歴をダウンロードしたいMT4口座」を選択し、口座を切り替えます。

oanda-tool6

選択したMT4口座に表示が切り替わったことを確認し、口座メニューから「全取引履歴」をクリックします。

oanda-tool7

WEBブラウザ上に、OANDA fx Trade:取引履歴という画面が表示されます。

「取引口座」のところに、先ほど選んだMT4口座が表示されていることを確認し、赤線で囲んだ箇所の「取引履歴をダウンロードする」をクリックします。

すると、ファイルをダウンロードしようとするので、PCにファイルを保存してください。

ダウンロードしたファイルが取引履歴ファイルとなります。

oanda-tool8

ファイルはzip形式で圧縮されていますので、解凍ソフト等を利用してファイルを解凍します。

ファイルを解凍すると、上記圧縮ファイル名と同じ名前のcsvファイルが出てきます。

そのままだと何のファイルなのかわからないので、わかりやすいファイル名に変更しておきましょう。

oanda-tool9

ツールに取引履歴ファイルをインポート

「OANDA取引履歴分析v1.0.xlsm」をダブルクリックしてツールを起動します。

oanda-tool10

Excelが起動したら、左上の「取引データをインポート」をクリックします。

oanda-tool11

「CSVファイルの選択」ダイアログが表示されるので、OANDAからダウンロードした取引履歴ファイルを選択し、「開く」をクリックします。

OANDA取引履歴分析

正常に取引履歴ファイルが読み込まれると、上の画像のように各種データが表示されます。

読み込むデータ件数が非常に多い場合は、読み込むのに多少時間がかかりますので、処理が完了するまでお待ちください。

読み込んだデータをクリアするには、「取引データをインポート」ボタンの右にある「データクリア」ボタンを押してください。

 ツール画面の説明

口座概要

取引口座に関する大まかな情報を表示しています。

oanda-tool12

利益率 運用開始からの利益率
総損益(スワップ金利含)/(初回入金額+総入金額(初回以外))×100で計算
総損益(スワップ金利含) スワップ金利分の増減を含めた総損益(資産残高+総出金額)-(初回入金額+総入金額(初回以外))で計算。
スワップ金利 支払ったもしくは受け取ったスワップ金利の総額
初回入金額 最初に口座に入金した金額
総入金額(初回以外) 初回入金以外に追加で入金した金額の総額
総出金額 口座から出金した金額の総額
資産残高 現在口座に残っている残高
過去最高残高 口座残高が最も多くなった時の金額
過去最小残高 口座残高が最も少なくなった時の金額
最高残高記録日 過去最高残高を記録した日
最低残高記録日 過去最小残高を記録した日
ドローダウン記録日(最大) 最大ドローダウンを記録した日
ドローダウン記録日(相対) 最大の相対ドローダウンを記録した日
現在のドローダウン(相対) 現時点の残高における過去最高残高からの相対ドローダウン

残高推移

口座資金の残高推移を線グラフで表示しています。

oanda-tool13

横軸が取引回数、縦軸が残高となります。

トレード統計

oanda-tool14

取引データの分析結果を表示しています。基本的にMT4のバックテストレポートで表示される項目に準拠しています。

総取引数 決済を行った回数
総損益 スワップ金利を含まないトレードだけの損益合計額
総利益 決済で利益となった金額の総額
総損失 決済で損失となった金額の総額
プロフィットファクター 総利益/総損失
期待利得 総損益/総トレード数
最大ドローダウン 金額ベースのドローダウンのうち最大のもの
相対ドローダウン 割合ベースのドローダウンのうち最大のもの
勝トレード(勝率) 勝トレード数、カッコ内は勝率を表示
負トレード(負率) 負トレード数、カッコ内は負率を表示
ショートポジション(勝率) ショートポジション数、カッコ内はショートポジションにおける勝率
ロングポジション(勝率) ロングポジション数、カッコ内はロングポジションにおける勝率
最大勝トレード金額 1トレードでの最大利益金額
最大負トレード金額 1トレードでの最大損失金額
平均勝トレード金額 1トレード当りの平均利益(総利益/勝トレード数)
平均負トレード金額 1トレード当りの平均損失(総損失/負トレード数)
最大連勝数(金額) 最大連続勝トレード数、カッコ内は最大連勝時の合計利益金額
最大連敗数(金額) 最大連続負トレード数、カッコ内は最大連敗時の合計損失金額

月別収支

月別の収支を棒グラフで表示しています。左上のコンボボックスで表示年度を選択できます。

oanda-tool15

通貨ペア取引比率

取引した通貨ペアの比率を円グラフで表示しています。

oanda-tool16

タブについて

OANDA取引履歴分析ツールには「解析」タブと「Data」タブの2種類のタブが表示されています。

「解析タブ」がツールの本体機能となります。

「Data」タブには、インポートしたOANDAの取引履歴のデータをそのまま表示しております。データの確認にご利用ください。

入手方法

当サイト経由でfx-onのEAを購入された方に無料でプレゼントいたします。

入手方法の詳細はこちら

注意事項

・動作確認はExcel2010及びExcel2013でしております。それ以前のバージョンはテスト環境がないため確認しておりません。そのため、動作対象としては、Excel 2010,2013のみとします。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。