Home » Archive

Articles tagged with: JForex

Dukascopy Japan »

[2016年8月29日 月曜日 | No Comment | ]
2016年8月25日より、の取引プラットフォームJForexの次期バージョンβ版の提供が開始されました。 現時点では、β版はデモ口座専用となっていて本番環境ではまだ利用できませんが、とりあえず現行バージョンと何がどう変わっているのか、さっそく利用して調査してみました。 JForexベータ版の利用方法 下記ページにアクセスします。 https://www.dukascop...続きを読む

JForexプログラミング入門 »

[2016年8月9日 火曜日 | No Comment | ]
今回は、JForex APIで、ヒストリカルデータの「History ticks(過去のティックデータ)」を扱う方法について解説します。 ティックデータを読み出す方法としては主に2つの方法があります。 現在のバーからのシフト値を使って読み出す方法 時間間隔を指定して読み出す方法 「History Bars」と同じで同期、非同期両方の手段が用意されています。 ...続きを読む

FXコラム »

[2016年8月8日 月曜日 | No Comment | ]
デューカスコピーのヒストリカルデータといえば、実際に配信されたティックデータを提供していることで有名ですね。 MT4のバックテスト時にデューカスコピーの正確なティックデータを含んだヒストリカルデータを利用する方法としては「Tickstory」というソフトを使う方法が有名です。 ただ、デューカスコピーのティックデータをMT4で使う必要性は、スキャルピングEA以外は特にないといっていいでしょう。...続きを読む

JForexプログラミング入門 »

[2016年6月22日 水曜日 | No Comment | ]
今回は、JForex APIで、ヒストリカルデータの「History bars(過去のローソク足データ)」を扱う方法について解説します。 足のデータを読み出す方法としては主に3つの方法があります。 現在のバーからのシフト値を使って読み出す方法 時間間隔を指定して読み出す方法 指定時間から前後の足の数を指定して読み出す方法 情報を取得するための関数には、同期...続きを読む

JForexプログラミング入門 »

[2016年6月22日 水曜日 | No Comment | ]
今回は、ヒストリカルデータについて解説します。 JForex APIには、「IHistory」インターフェースが用意されており、様々なタイプのヒストリカルデータにアクセスすることができます。 ヒストリカルデータの種類 JForex APIでは以下の4種類のヒストリカルデータにアクセスできます。 History bars(バーのヒストリーデータ) His...続きを読む

JForexプログラミング入門 »

[2016年6月13日 月曜日 | No Comment | ]
今回は、JForex APIでオープンポジションをマージする方法について解説します。 マージ機能を利用すると、同一通貨の複数のポジション情報を統合することができます。 マージの条件 2つのポジション間でマージを行うためには下記の条件を満たす必要があります。 双方のポジションが同じ通貨ペアのポジションであること 双方の注文状態(IOrder.State)がF...続きを読む

JForexプログラミング入門 »

[2016年5月26日 木曜日 | No Comment | ]
今回は、JForex APIで注文情報の管理方法について解説します。 既存の注文情報(IOrderオブジェクト)にアクセスしたい場合、IEngineインターフェースの関数を利用することができます。 IEngineインターフェースを利用すると、手動で発注したオーダーを含め、全てのストラテジーから発注されたIOrderオブジェクトを取得することができます。 ストラテジーのスケ...続きを読む

JForexプログラミング入門 »

[2016年5月24日 火曜日 | No Comment | ]
今回は、JForex APIで注文情報を修正する方法解説します。 注文情報の修正は以下の2つに大別できます。 メイン注文の編集(注文数量、オープンプライス、注文期限) ストップロス、テイクプロフィットの追加及び修正 メイン注文の修正(注文数量、オープンプライス、注文期限) 待機中の注文(order stateがOPENEDのもの)に対して修正を行います。 ...続きを読む

JForexプログラミング入門 »

[2016年5月21日 土曜日 | No Comment | ]
今回は、JForex APIで保有ポジションをクローズする方法に関して解説します。 ポジションをクローズするために、以下の2種類のインターフェースを使用することができます。 IOrderインターフェースのclose関数 IEngineインターフェースのcloseOrders関数 IOrder.closeでポジションを決済する IOrderインターフェースに...続きを読む

JForexプログラミング入門 »

[2016年5月18日 水曜日 | No Comment | ]
今回は、JForex APIでテイクプロフィット価格を設定する方法に関して解説します。 オーダーにストップロスを設定する方法には2種類あります。 注文発注時にテイクプロフィット価格を設定 既存の注文orポジションに対してテイクプロフィット価格を設定 注文発注時にテイクプロフィット価格を設定する 注文の発注時にテイクプロフィット価格を設定するには、IEngi...続きを読む