Home » Archive

Articles tagged with: 自動売買

自作EA »

[2017年3月19日 日曜日 | No Comment | ]
TrendStalker USDJPY v3.5をv4.00にアップデートしました。 まだまだ改善案はあるのですが、いつまでも調整していても仕方ないのでこの辺で一度バージョンを上げておきます。 今回からデューカスコピーのヒストリカルデータを使用して最適化を行っています。 前バージョンではトランプ相場で大きく損失を出してしまいましたが、今回のバージョンはその問題点を改善しました。 ...続きを読む

自動売買環境構築 »

[2017年1月18日 水曜日 | No Comment | ]
ここ4年間ほど、FX自動売買で利用している家のネット接続環境として「@nifty WiMAX」を利用していたのですが、更新月を迎えたため今月から「GMOとくとくBB WiMAX2+ ギガ放題サービス」に変更しました。 せっかくなので、「GMOとくとくBB WiMAX2+ ギガ放題サービス」の使用感、サービス内容について紹介したいとおもいます。 WiMAX利用歴はかれこれ...続きを読む

Linux, 自動売買環境構築 »

[2016年7月30日 土曜日 | No Comment | ]
現在、私のMT4を使用したFX自動売買環境は、Linux(Linuxbean)を利用してMT4自動売買専用PCを構築し、そちらに全面的に移行しました。 LinuxbeanでMT4自動売買専用PCを作る方法は、「使わなくなった古いPCをMT4専用PCとして復活させる方法」で解説しているので、興味がある方はご参考ください。 FX自動売買専用PCなので、環境構築後はほとんどPCの操作...続きを読む

Linux »

[2016年7月28日 木曜日 | No Comment | ]
ここ数日、MT4をLinuxbean上で動かための記事を書いてきました。 使わなくなった古いPCをMT4専用PCとして復活させる方法 LinuxbeanにMT4をインストールする MT4でFX自動売買を行う場合、複数のEAを利用するためにMT4を何個も起動させたい人もいると思います。 なので、Linuxbean上にMT4を何個ぐらい動かせるのか知りたい方もいるでしょ...続きを読む

Dukascopy Japan »

[2016年3月29日 火曜日 | No Comment | ]
デューカスコピージャパン徹底検証第3回目、今回はデューカスコピージャパンの取引ツール「JForex」に備わっている自動売買機能について取り上げます。 具体的には、ストラテジーの新規作成、コンパイル、実行、停止の一連の流れを簡単に解説してみたいと思います。 ストラテジーの開発手順 新規作成 ストラテジー(自動売買プログラム)を作成するには、JForex左側にある「Workspac...続きを読む

Dukascopy Japan »

[2016年3月2日 水曜日 | No Comment | ]
デューカスコピージャパン徹底検証と題して1回目は「デューカスコピージャパン徹底検証(1)どんなFX業者なのか?」を取り上げました。 今回は実際にデューカスコピージャパンで取引を行ってみましたので、取引ツールの使用感や感想等を書きたいと思います。 超短期裁量スキャルピングには向かない 私は、裁量トレードにおいては超短期のスキャルピングをよく行うのですが、そもそもJForexという取...続きを読む

自作EA »

[2015年2月7日 土曜日 | No Comment | ]
TrendStalker v2.9をv2.10にアップデートしました。 主な変更点は、雇用統計時の決済ルールの新設、条件に応じてロスカット値を変動させる対応、新しいフィルタの導入等です。 以下、1万ドルスタート、スプレッド2、テスト期間は2006/1/1~2013/12/31(結果は2013/4/19日まで)、レバレッジ10設定でバックテストを行った結果です。 Trend...続きを読む

自作EA運用記 »

[2014年8月21日 木曜日 | No Comment | ]
さて、OANDAでのリアル口座初トレードですが、ポジションを持ったと思ったらすぐに決済してしまうというバグが発生しました。 あわてて、EAを緊急停止し、手動でポジションを取り直す対応を行いました。 しかしなんでしょっぱなからトラブル発生するかなーといきなりこのシステムに暗雲が立ち込めてまいりました(笑) そういや、「TrendStalker」をV2にバージョンアップ後、OANDA...続きを読む