Home » Archive

Articles tagged with: バックテスト

MB-TradingSystem »

[2017年4月4日 火曜日 | No Comment | ]
「MB-TradingSystem」の長期バックテストを行いましたので掲載します。 公式販売ページには各通貨別毎のバックテストは掲載されていないので、各通貨別の成績はどんな感じなのか参考にしてくださいね。 今回のバックテストを行うに当たっては、のヒストリカルデータを使用しました。 各通貨ペア別のバックテスト結果 EAの設定はデフォルト設定、開始資金は10000ドル、バックテスト期間は「20...続きを読む

自作EA »

[2017年3月19日 日曜日 | No Comment | ]
TrendStalker USDJPY v3.5をv4.00にアップデートしました。 まだまだ改善案はあるのですが、いつまでも調整していても仕方ないのでこの辺で一度バージョンを上げておきます。 今回からデューカスコピーのヒストリカルデータを使用して最適化を行っています。 前バージョンではトランプ相場で大きく損失を出してしまいましたが、今回のバージョンはその問題点を改善しました。 ...続きを読む

自作EA »

[2016年7月3日 日曜日 | No Comment | ]
TrendStalker USDJPY v3.4をv3.5にアップデートしました。 新規フィルタの追加や、特定条件下でのローテーション売買機能の追加など、少し大き目の変更になっています。 TrendStalker USDJPY v3.5のバックテスト結果 以下、開始資金100ドル、スプレッド2、テスト期間は2007/1/1~2016/03/01、レバレッジ8設定でバックテストを行...続きを読む

市販EAトレード結果 »

[2016年4月30日 土曜日 | No Comment | ]
「カコテン iIchimoku AUDJPY」の2016/4/25~2016/4/29までの自動売買成績を報告します。 2016/4/25~2016/4/29のFX自動売買成績 総損益:-11550円 利益率:-1.1% 獲得pips数:-115.50pips 開始資金:100万円 現在残高:1,042,508円 今週のカコテン iIchimoku AUDJPYで...続きを読む

Dukascopy Japan »

[2016年4月15日 金曜日 | No Comment | ]
デューカスコピージャパン徹底検証第4回目、今回はデューカスコピージャパンの取引ツール「JForex」にて、ストラテジーのバックテストを行う方法を解説します。 「JForex」には、「ヒストリカル・テスター」と呼ばれるバックテスト機能が備わっており、過去にデューカスコピーが配信したティックデータを使用してストラテジーの成績を検証することができます。 ヒストリカル・テスターの表示方法...続きを読む

自作EA »

[2016年4月5日 火曜日 | No Comment | ]
TrendStalker USDJPY v3.3をv3.4にアップデートしました。 一部パラメータの最適化、新しいフィルタを2つ追加、細かなバグ修正を行いました。 TrendStalker USDJPY v3.4のバックテスト結果 以下、開始資金100ドル、スプレッド2、テスト期間は2007/1/1~2016/03/01、レバレッジ8設定でバックテストを行った結果です。 ...続きを読む

自作EA »

[2016年3月14日 月曜日 | No Comment | ]
TrendStalker USDJPY v3.2をv3.3にアップデートしました。 細かなバグ修正がメインです。 今回からバックテストで最大取引数量に到達してしまうのを防ぐためレバレッジ8倍設定でバックテストを行っています。 また、バックテスト期間は2016年3月1日まで延長しました。 TrendStalker USDJPY v3.3のバックテスト結果 以下、開始資金100ド...続きを読む

自作EA »

[2016年3月7日 月曜日 | No Comment | ]
昨年末から開発、調整を進めていたTrendStalker EURJPY版ですが、いつまでも調整していてもしかたないので、とりあえず完成ということにしたいと思います。 正直まだ結果に納得できている状態ではありませんが、とりあえず1ヶ月ほどデモ口座で稼動させて様子を見てみたいと思います。 TrendStalker EURJPY v1のバックテスト結果 開始資金1000ドルやレバレッジ10でテ...続きを読む

FXコラム »

[2016年3月5日 土曜日 | No Comment | ]
以前、「GMOクリック証券のヒストリカルデータをMT4で使う」という記事でGMOクリック証券からヒストリカルデータをダウンロードしてMT4にインポートする記事を書きました。 GMOクリック証券では、2016年2月8日より新FXネオというサービスが開始されており、これまで提供されていたFXネオは2016年2月26日(金)をもってサービスを終了しました。 それに伴い、GMOクリック...続きを読む

自作EA »

[2016年1月4日 月曜日 | No Comment | ]
これまでFXDDのヒストリカルデータを使用してバックテスト及び最適化していたのですが、FXDDのヒストリカルデータに色々問題があることがわかったので、GMOクリック証券のヒストリカルデータを使用し、パラメーターの最適化をやり直しました。 新たに複数のフィルタをロジックに追加し、2007年1月から2015年11月までのデータで最適化しました。 今後の複数通貨ペア対応を鑑み、今回のバージョ...続きを読む