Home » 自作EA

TrendStalker_v1の2014年バックテスト結果

2014年8月6日 水曜日 No Comment
Pocket

前回、FX自動売買システム「TrendStalker_v1」のフォワードテスト結果を公開しました。

テスト期間は約1か月半ぐらいの期間でした。では、2004年初頭から直近までの結果はどうなっているんだろうということで、2014年から直近までのバックテストをMT4で行ってみました。

「TrendStalker_v1」は、2013年までの過去データを用いて検証最適化されたシステムのため、2014年の過去データを用いたバックテスト=フォワードテストということができます。

海外業者FXDDの過去データを用い、開始資金は1万ドル、テスト期間は2014.01.01 – 2014.08.06に設定してバックテストを行いました。

forwardtest2

総損益は、1529.55ドルでした。1ドル100円換算で約15万3千円ですね。

今年前半はほぼ横ばいでほとんど利益が出てませんね。

今年のドル円チャートを見ていただけるとわかりますが今年はずっと狭いレンジ内で行ったり来たりするレンジ相場を形成しており、明確なトレンドがでていないことがこの結果に表れているのでしょう。

「TrendStalker_v1」はトレンドフォロー型のシステムですのでトレンドが出ないとなかなか厳しいものがありますが、レンジ相場ながら大損もしていない点は一応評価できるところでしょうか。

7月後半から徐々に利益を積み上げてきてるので今後の結果に期待です。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。