Home » MT4インジケーター

FX3大市場(東京、ロンドン、NY)の高値安値をカラーボックスで表示

2015年5月18日 月曜日 No Comment
Pocket

Indicator of Trading Sessions

indi_iSession1

Indicator of Trading Sessionsは、為替の3大市場である、東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場の高値安値を色つきボックスでわかりやすく表示できるインジゲーターです。

各市場毎の高値安値が視覚的にわかるので非常に便利です。

ロンドン市場で東京市場の高値安値をブレイクアウトしたら、その流れについていくといった判断もやりやすくなります。

スポンサードリンク

設定パラメーター

Indicator of Trading Sessionsで設定できるパラメーターは以下の通りです。

各市場の開始時間は、MT4のサーバー時間で設定する必要がありますので、ご利用されているFX業者の仕様に合わせて適宜変更してください。

indi_iSession2

NumberOfDays

カラーボックスを表示する数を設定します。

AsiaBegin

東京市場の開始時間をサーバータイムで指定します。

AsiaEnd

東京市場の終了時間をサーバータイムで指定します。

AsiaColor

東京市場のカラーボックスの色を指定します。

EurBegin

ロンドン市場の開始時間をサーバータイムで指定します。

EurEnd

ロンドン市場の終了時間をサーバータイムで指定します。

EurColor

ロンドン市場のカラーボックスの色を指定します。

USABegin

ニューヨーク市場の開始時間をサーバータイムで指定します。

USAEnd

ニューヨーク市場の終了時間をサーバータイムで指定します。

USAColor

ニューヨーク市場のカラーボックスの色を指定します。

Indicator of Trading Sessionsのダウンロード方法

下記URLにアクセスします。

https://www.mql5.com/en/code/7753

indi_iSession3

赤枠で囲まれた「i-Sessions.mq4」というリンクをクリックして、ファイルをPCにダウンロードしてください。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。