Home » OANDA JAPAN

悲報 OANDA JAPAN ベーシックコースでのMT4自動売買機能が利用不可へ

2016年10月4日 火曜日 No Comment
Pocket

OANDA JAPAN ベーシックコースを利用の方へ残念なお知らせが舞い込んできました。

ドル円スプレッド0.4、ユーロドルスプレッド0.5等業界最狭水準のスプレッドを提供していたOANDA JAPANベーシックコースですが、2016年10月31日以降、MT4の自動売買機能を利用した発注ができなくなるようです。

1回の最大発注が10万通貨までの自動売買であれば、ベーシックコースを利用したほうがはるかにお得なスプレッドで取引できていたのですが、残念ながら今後は利用できなくなってしまします。

2016年10月31日以降OANDA JAPANでMT4を利用するには、「プロコース」を利用するか、先月サービスが開始された「OANDA Japan FX 東京サーバー」に移行する必要があります。

それぞれのサービスの特徴は以下の通り。

OANDA Japan プロコース OANDA Japan FX 東京サーバー
・ドル円0.8銭、ユーロドル0.8PIP原則固定。
・取引システム:MT4 / fx Trade / API
・最低初回入金額20万円以上
・約定サーバーはニューヨーク
・両建て可
・1回のお取引は1通貨(MT4は1000通貨)から300万通貨まで
・スプレッドは変動制
・取引システム:MT4 / API
・約定サーバーは東京
・両建て可
・1回のお取引は1万通貨から100万通貨まで

私が運用しているEAは1000通貨単位で取引できないと困るため、OANDA JAPANでそのまま利用するなら必然的にプロコースに移行ですね。

ドル円スプレッド0.4から0.8へ大幅に取引条件が悪化してしまいますが、どうしようもありませんね。

参考までに他社スプレッドを掲載します。

ドル円 ユーロドル
FXトレードフィナンシャル  0.3(原則固定)  0.6(原則固定)
 フォレックスドットコム 1.5~2.4(変動) 1.7~2.3(変動)
アヴァトレード・ジャパン 1.2(変動) 1.9(変動)
外為ファイネスト 0.6 Pips(変動) 0.6 Pips(変動)

現在、日本のMT4業者で最狭スプレッドを提供しているのはFXTF(FXトレードフィナンシャル)となります。

他社に乗り換えるのも手ですが、外為ファイネストはGMT+9なので当EAの運用には適さないし、フォレックスドットコム、アヴァトレードは変動制でスプレッド高めなのがネック。

FXTFはスプは低いですが、個人的に、OANDA JAPANの約定力を買っているので現時点では他社への移行は考えず、私はプロコースに移行したいと思います。

ちなみに、ベーシックコースからプロコースに変更するには、ログイン画面内の「取引コースの変更」から手続きができます。

oandacourcechange

現在、OANDA JAPANのベーシックコースを利用している方は早めにどうするのか決めておいた方がよいでしょう。


OANDA JAPAN 口座開設

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。