Home » OANDA JAPAN

OANDAオープンオーダーMT4インジケーターを早くも入手!!

2016年6月23日 木曜日 No Comment
Pocket

oanda_openorder_indi4

先日OANDA JAPANが現在実施している「OANDAオープンオーダーMT4インジケーター」をダウンロードできるキャンペーンを紹介しました。

キャンペーン条件を満たした人には、2016年6月30日にインジゲーターのダウンロードURLを教えてもらえることになっていたのですが、現時点ですでに条件を満たしている人には順次配布するように変更されたようです。

先ほど私にもダウンロードURLが送られてきましたので、さっそくダウンロードして使用してみました。

配布ファイル一覧

インジゲーターは「OANDA_open_order.zip」というファイル名でZIP圧縮されています。

解凍すると以下の3つのファイルが出てきます。

oanda_openorder_indi1

インジゲーターのインストール方法については、「OANDA Open Orderマニュアル.pdf」に記載されていますので、そちらを参考にインストールしましょう。

OANDAオープンオーダーMT4インジケーターとは?

世界中に展開しているOANDAグループ全体の注文状況を即座に把握できるMT4用インジケーターです。

情報は20分毎に自動更新されます。

oanda_openorder_indi2

世界中のOANDAユーザーがどのレベルに注文を入れているのかがわかるので、サポートやストップロスラインを考えて自身のトレード戦略に活かす事ができます。

オープンオーダー対応通過ペア

オープンオーダーをMT4に表示できる通過ペアは2016年6月22日現在で以下の14通貨ペアとなっています。

USDJPY, EURUSD, EURJPY, GBPJPY, AUDJPY, AUDUSD, GBPUSD,
EURAUD, EURCHF, EURGBP,GBPCHF, NZDUSD, USDCAD, USDCHF

制限事項

このインジケーターは、OANDA MT4 のライブ口座のみで利用できます。

他の業者のMT4やOANDA MT4のデモ口座では利用できませんので注意してください。

インジゲーターの見方

左上のテキストでポジションの保有比率がわかる!!

oanda_openorder_indi3

左上のテキスト領域に、ポジション比率が表示されています。

これは、OANDAグループ全体におけるユーザーの対象通貨ペアの保有割合を表したもので、上記の表示だと、ドル円のロングポジションが69.9%、ショートポジションが30.1%ということになります。

現在どちらにポジションが偏っているのかを即座に判断できます。

表示データの更新時刻がテキストとチャートで確認できる!

左上のテキスト領域のポジション比率の上にある「表示データの時刻」で、データの更新時刻がわかります。

時刻はサーバータイムを表示しているので、日本時間とは夏時間の場合6時間ずれて表示されます。

また、データの更新のあった時間帯の足には赤線縦ラインが引かれます。

oanda_openorder_indi7

5分足以下のチャートの場合は、どのタイミングで情報が更新されたか即座にわかるため、表示させるメリットがありますが、30分以上の足になると常に最新の足に縦線が引かれてしまうため邪魔になります。

その場合は、インジゲーターのパラメーターの「表示データ時刻の線」の色をNONEに設定して縦線を消すとよいでしょう。

グラフで価格帯別注文量が一目瞭然!!」

以下は1時間足にオープンオーダーを表示させたチャートです。

oanda_openorder_indi4

左のオレンジ色のグラフが売りオーダー、右の青色のグラフが買いオーダーとなります。

注文が多く入っている価格帯はラインとテキストで教えてくれる!

oanda_openorder_indi5

オーダーが大量に入っている価格帯には、上のようにラインが引かれて、テキストで教えてくれます。

サポートラインやレジスタンスラインとして利用できます。

インジゲーターのパラメーター設定

oanda_openorder_indi6

インジケーターパラメーターでは、グラフ色やラインの色、線種、文字設定など自分好みの表示にカスタマイズすることができます。

各種パラメーターの詳細については、付属のマニュアルを参照してください。

使ってみた感想

正直かなり便利です。

もうこれなしでは取引できないくらい私にとっては必須のインジゲーターとなってしまいました。

ただ、使っててちょっと不満な点が一点あります。

それは、自分でチャート上に描いたラインが、しばらくするとなぜか全部消えてしまう点です。

ユーザーが引いた線は消さずに残しておいて欲しいですね。

それが治れば完璧です。

最新バージョンでは上記の問題は解決されています。

これまでは、OANDAのオーダー状況を見るには、いちいちウェブサイトにアクセスしなければいけませんでしたが、チャートを見るだけで瞬時に把握できるのでトレードにかなり活かせると思います。

絶対気に入ると思うのでぜひとも皆さんも手に入れて試してみてください。

キャンペーン期間延長!!

当初6月29日 マーケットクローズまでがキャンペーン期間となっていましたが、好評により7月末まで延長されたようです。

キャンペーン期間中に5万通貨取引すれば誰でも入手できるので、OANDAの口座を開設していない人はぜひ開設してインジケーターをゲットしちゃいましょう。

ちなみに、8月以降もインジケーターの配布は継続予定だそうですが、「申込条件が10万通貨取引+20万預入れ」となり今よりハードルが上がります。

なので、ぜひとも7月末までに入手されることをお勧めします。

キャンペーンの申込は、OANDA JAPANに口座開設完了後、OANDAホームページのキャンペーンページより申込ができます。

OANDA JAPAN 口座開設

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。