Home » FXコラム

MacでMetaTrader4(MT4)を使う方法

2014年8月27日 水曜日 No Comment
Pocket

Apple Macユーザーの方で、「MetaTrader4(MT4)はMacでは利用できない」とあきらめている方はいらっしゃいませんか?

MetaTrader4(MT4)はマイクロソフトウィンドウズ用に開発されたソフトウェアですのでAppleコンピューターのMac上では通常利用することができませんが、実はあることをすれば、MACでもMT4を利用することができちゃうんです。

私はノートPCでMacを使っているのですが、Macノート上でもMT4のチャートを見たり、自作EAのプログラムを書いたりできるので非常に便利です。

最近はMacを使っている方も結構増えているので、MacでMT4を使いたいと思っている人も多くいるはず。

そこで今回は、そのMacでMT4を利用する方法を解説したいと思います。

MacでMT4を利用する方法には、以下の4つの方法あります。

  1. BootCampを使用してMacにWindowsをインストールする
  2. 仮想化ソフト(VMware Fusion、Parallels)を利用してMacにWindowsをインストールする。
  3. CrossOver Macを利用してMT4をインストールする
  4. XM(XEMarkets)が提供しているMac用のMT4を利用する
スポンサードリンク

1.BootCampを使用してMacにWindowsをインストールする方法

BootCampはAppleから提供されているソフトウェアで、これを利用するとMacにWindowsをインストールすることができるようになり、MacをWindowsマシンとして利用できるようになります。コンピューター起動時に、Macを使うかウィンドウズを使うかを選べるようになります。

この方法だと、別途Windows OSを用意しなければならず、余計な費用がかかってしまいます。それにせっかくMacを使ってるのに、MT4を使うがためにウィンドウズをわざわざ起動しないといけないため、いろいろ面倒です。

2.仮想化ソフト(VMware Fusion、Parallels)を利用してMACにウィンドウズをインストールする方法

VMware FusionParallelsなどの仮想化ソフトを利用すれば、Macを使いながら、Mac OS上でマイクロソフトWindowsを利用することができます。BootCampと違う点は、仮想化ソフトを使用する場合は、Windows自体をMac上の一つのウィンドウとして扱うことができる点です。つまり普通にMacを使用しながらWindowsOSも利用できちゃうんですね。

ただこの方法だと、コンピューターのメモリを多く利用するため、メモリを多く積んでないと動作が重くなったりします。また仮想化ソフトの購入費用やウィンドウズOSの費用もかかり、経済的ではないためこちらもあまりお勧めできません。

3.CrossOver Macを利用してMT4をインストールする

CrossOver Macを利用するとなんと、マイクロソフトウィンドウズをインストールすることなく、MAC OS上でウィンドウズアプリケーションを動作させることができるようになります。しかし、すべてのウィンドウズアプリケーションが動作するわけではありません。

MetaTrader4がCrossOver Macで動作することは私が確認済みです。実は私は少し前までこの方法で、Mac上でMetaTrader4を利用していました。

ただこちらも、CrossOver Macというソフトを購入する必要があり、余計な出費がかかります。

4.XM(XEMarkets)提供のMac用MT4を利用する

一番簡単で、最もお勧めできるのがこの方法です。

海外FX業者のXM(XEMarkets)がMac上で動作するMT4を無償で提供してくれています。このMac用のMT4はMac用に新たにプログラミングして作られたソフトウェアではなく、WineというWindows用のアプリケーションソフトウェアをLinux上で動作させるためのソフトウェアを用いて実現しているようです。上で紹介したCrossOver Macもその仕組みを利用しています。

XM(XEMarkets)が提供しているMac用MT4の何がいいいかといえばそれは無料!そして、アプリケーションフォルダへドラッグするだけで利用できる手軽さ!ですね。余計なインストール作業は一切必要ありません。XM(XEMarkets)に口座を開くか、無料のデモ口座を開けばすぐにでもMac上でMT4を動かすことができちゃいます。

ただ、一つデメリットがあります。

日本語で利用しようとすると一部画面が文字化けしてしまいます。実用上はそれほど困ることはありませんがその点が唯一不満な点です。ちなみに、上記のCrossOver Macを使用した場合は文字化けすることはありません。

まとめ

MacでMT4を使うための方法を4つ紹介しましたが、4番目以外はすべて何らかの費用が発生します。やはり無料で簡単に利用できるXM(XEMarkets)提供のMT4を利用する方法が一番お得でお勧めですね。MacでMT4の利用を考えている方はぜひとも一度試してみてください。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。