Home » FXコラム

Mac版MT4でインジケーター、EA、スクリプトを使う方法

2015年5月24日 日曜日 12 Comments
Pocket

当サイトでは、以前にXM.com(XEMarkets)のMT4をMacで使ってみたにて、XM.comのMac用MT4の利用方法を解説しましたが、そのMac用MT4で、インジゲーターやEA,スクリプト等を使う方法は解説していませんでしたので、今回はその方法を解説したいと思います。

スポンサードリンク

FinderでMQL4フォルダに直接アクセス

通常、MT4でインジケーターやEA、スクリプトを使用するには、「MQL4」というデータフォルダにアクセスする必要があります。

Windows版MT4であれば、MT4から「ファイル」メニュー→「データフォルダを開く」をクリックすれば、エクスプローラが立ち上がり、データフォルダに簡単にアクセスできるのですが、XM.comのMac用MT4では、同じようにしてもうまくいきません。

XM.comのMac用MT4でも上記手順を行うと、「Win Explorer」というのが立ち上がり、一応同じようにデータフォルダが表示されます。

しかし、そのツール内では、ファイルの削除やリネームができても、外部からファイルをコピーしたりすることができません。

そのため、「Finder」を利用して直接MT4のデータフォルダにアクセスします。

まず、「Finder」を起動し、「アプリケーション」内にあるXM.appを探してください。

XM.appが見つかったら、そのXM.appを右クリックして表示されるメニューの中の「パッケージの内容を表示」をクリックします。

すると、「Contents」、「drive_c」、「wineskin.app」が表示されると思いますので、下記の順にフォルダを辿ってください。

「drive_c」→「Program Files」→「XM MT4」→「MQL4」

最新のXM.comのMT4(2016年5月27日現在)は「XM MT4」のフォルダ名が「XMTrading MT4」に変っています。

そのため、最新版のパスは「drive_c」→「Program Files」→「XMTrading MT4」→「MQL4」となります。

mt4_mac_mql4folder

あとはwindowsと同じで、「Experts」フォルダ、「Indicators」フォルダ、「scripts」フォルダ内に、自分が使用したいEAやインジケーター、スクリプトファイルを適切にコピーしておけばMac版MT4でもEAやインジケーター、スクリプトを利用することできるようになります。

インジゲーター付属のサウンドファイルを使用する場合

インジゲーターには専用のサウンドファイルが付属している場合があります。

そのサウンドファイルを使用するには、下記のパスにサウンドファイルをコピーしてください。

旧版XM.com MT4:「drive_c」→「Program Files」→「XM MT4」→「Sounds」

新版XM.com MT4:「drive_c」→「Program Files」→「XM Trading MT4」→「Sounds」

上記パスにサウンドファイルをコピーしておけば、インジゲーターがコピーしたサウンドファイルを利用できるようになります。

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

12 Comments »

  • yea

    記事、とても参考になるものでした。

    ただ自分のMacでは、「アプリケーション」内にあるXM.appがどこを調べても検索しても見つかりませんでした。
    admiral marketからダウンロードしたもので、Win Explorerは立ち上がりましたが、本文にもあるようにそこに外部からのコピーちうのはできませんでした、

    Mac OS は 10.11.3 です。

    もしご存知であればご教授ください。

  • 川蝉 (author)

    yeaさんへ

    こんにちは。川蝉です。
    当サイトの記事をご覧頂きありがとうございます。
    ご質問の件ですが、私の場合FX業者のXM.comが提供しているmac版MT4を使用しているため、解説記事ではアプリケーション名が「XM.app」となっています。
    yeaさんはadmiral marketのMT4をご利用みたいですが、その場合MT4のアプリケーション名は「Admiral Markets MT4.app」となるかと思います。
    解説記事内の「XM.app」を「Admiral Markets MT4.app」と置き換えて記事を読んでみてください。

  • naoto

    お世話になります。

    拝見させてもらいました。
    詳しい解説ありがとうございます。

    MQ4はいれれたんですが、そのインジケーターのサウンドはどのようにしたらオリジナルのものがチャートでなりますでしょうか?

    新しいサラウンドのファイルを入れた後は、どのようにmt4で新しいサウンドを立ち上げることができますでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

  • 川蝉 (author)

    naotoさんへ

    インジゲーター付属のサウンドファイルを使用する方法を追加で記事にしましたので
    ご参考ください。

  • たか

    こんにちは!
    記事とても参考になりました。

    Macでのインジケーター導入がわからず
    悪戦苦闘していたので大変助かりました。

    Macでのインジケーター導入に困っている方が多いと思いますので
    小生のブログでもこちらページを紹介させていただきました。

    ご迷惑であれば連絡をください。
    削除いたします。

  • 川蝉 (author)

    たかさんへ

    コメントいただきありがとうございます。
    お役にたてたようで何よりです。
    当サイトも紹介して頂きうれしいです。
    今後とも当サイトをよろしくお願いいたします。

  • たか

    ご承諾ありがとうございます。

    MT4の使い方等、困った時に
    こちらのサイトを色々と参考にさせていただいてます。
    今後とも応援しております。

  • 岩本ヒロキ

    すいません
    記事の通りExperts」フォルダ、「Indicators」フォルダ、「scripts」フォルダ内に
    コピーしたのですが表示されません。
    なにか間違っているのでしょうか?

  • 川蝉 (author)

    岩本ヒロキさんへ

    コピーした後でMT4を再起動しましたか?
    再起動すると表示されるはずです。

  • Aki

    お世話になります。

    私も岩本さんと同じ質問になるのですが、Experts」フォルダ、「Indicators」フォルダ、「scripts」フォルダ内に、SynchroChart_Line.mq4を入れましたが、水平線を引いてもシンクロできない状態があります。
    再起動も試みましたが、変わりません。

    PCは、Mac Book Air の10.11.6になります。

    他に考えられる原因がありましたら、教えて頂ければ幸いです。
    よろしくお願いいたしますm(__)m

  • 川蝉 (author)

    Akiさんへ
    「SynchroChart_Line.mq4」というのを私は使ったことがないのでよく知りませんが、一応表示はできてるってことでいいのでしょうか?
    表示はできるがうまく動作しないというのはそのインジゲーターのバグなのではないかと思います。
    ちなみに、インジゲーターファイルは「Indicators」フォルダ内のみに入れてください。
    「Experts」と「scripts」フォルダ内に入れても意味はありません。

  • Aki

    お返事ありがとうございます。

    >一応表示できているのでしょうか?
    という意味が、よくわかっておりませんが、
    「Experts」と「scripts」フォルダからは削除し、「Indicators」フォルダ内のみにドラッグして入れました。
    それでよかったのでしょうか?

    また、XMでデモ口座を開設し、そちらで4Hに水平線を引く際に、他の画面でもシンクロ表示させたいのですが、口座を開いて確認した所、それはまだ出来ておりせん。

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。