Home » ESCADA-USDJPY-

MT4 EA「ESCADA-USDJPY」の検証

2017年9月22日 金曜日 No Comment
Pocket

ESCADA-USDJPY-ESCADA-USDJPY- | fx-on.com

MT4自動売買プログラム「ESCADA-USDJPY-ESCADA-USDJPY- | fx-on.com」のフォワードテストを2017年9月11日から開始しました。

フォワードテスト開始にあたり、「ESCADA-USDJPY」がどのようなEAなのかをまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

ESCADA-USDJPYの特徴

取引対象通貨ペア

USDJPY

使用する時間足

5分足

推奨FX業者

OANDA JAPAN 外為ファイネスト FXトレードフィナンシャル

ロジックについて

  • 早朝エントリーのスキャルピングEA
  • 最大ポジション数は2
  • 直近の相場状況によってロット数を調整する直近相場判定ロジックを搭載
  • 余剰資金に対する許容Risk%という概念でロットを決定
  • 低スプレッドでの運用が前提
  • 保有ポジションは15:00までにクローズ
  • エントリー時間:夏時間:3:30〜8:29、冬時間:4:30〜8:29
  • エントリー制限時間:夏時間:5:55〜6:09、冬時間:6:55〜7:09

所感

ESCADA-USDJPY-ESCADA-USDJPY- | fx-on.com」は早朝専用のスキャルピングEAとなっており、低スプレッド下での運用を前提とされています。

そのため、このEAの運用における最優先事項はスプレッドが低い業者の選定だと思います。

公式バックテスト結果はスプレッド1pipsの設定で行われているので、当然スプレッド1までのFX業者を選びたい所。

公式フォワードテストにはOANDA JAPANデモ口座が使用されていますが、今回川蝉が行うフォワードテストでは、10万通貨のトレードにつき片道5通貨分の手数料が発生するが、スプレッドが最小0〜という極小で利用できる海外FX業者のXM Zero口座のデモ口座を使って行ってみようと思います。

公式と同じ業者でテストしてもつまらないですからね。海外FX業者のパフォーマンスを調べる意味でも興味を持ってもらえるのではないかと思います。

すでにフォワードテストを開始していますが、今のところ1週間に2取引程度の取引ペースです。エントリーが厳選されている分取引回数は少ないですが、出だしは好調に推移しているので今後に期待したいと思います。

ESCADA-USDJPY-のバックテスト結果

後日アップします。

フォワード検証方針

MT4 EA「ESCADA-USDJPY-」のフォワードテスト検証は以下のとおり行いたいと思います。

検証に使用するFX業者

XM ZERO デモ口座

通貨ペア

USDJPY

開始資金

100万円

検証開始日

2017年9月11日より検証を開始。

フォワードテスト終了条件

未定

パラメーター設定

すべてデフォルト設定とします。

検証開始時からのリアルタイム資産曲線

検証を開始してから、現在までのESCADA-USDJPY-の資産曲線を表示しています。

画像をクリックすればMyfxbookにてこれまでの成績の詳細を確認できます。

相場判定と損失管理を搭載!!長期目線で収益を積み上げる低ドローダウンEAです
ESCADA-USDJPY-
ESCADA-USDJPY- | fx-on.com

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。