Home » Beatrice-07

MT4 EA「Beatrice-07」の検証

2015年9月13日 日曜日 No Comment
Pocket

Beatrice-07

Beatrice-07Beatrice-07 | fx-on.com」というEAの検証を2015年9月14日より開始します。

フォワードテストを始める前にどんなEAなのかまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

Beatrice-07ってどんなEA?

FX自動売買EA「Beatrice-07」の特徴をまとめてみます。

取引対象通貨ペア

EUR/USD専用です。

使用する時間足

使用する時間足は30分足でのトレードとなります。

運用可能FX業者

販売ページには楽天証券(FXCM)FXトレードフィナンシャルForex.comの3つの業者の名前が上げられています。

開発者様のブログでは下記基準が掲載されています。

GMT業者(GMT±0~+3):推奨
JST(日本時間 GMT+9)業者:可能
CDT(GMT-5)業者:不可

GMT基準FX業者の使用が推奨となっていますが、日本時間基準のFX業者でも使用は可能のようです。

特徴

■複数のテクニカル指標を利用してトレンドの発生を判断

内部でCCI(コモディティ・チャネル・インデックス)、ATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)、Accelerator/Decelerator(アクセレーター)を駆使してトレンドが発生しているのかどうかを判定

■スイングトレードで大きな利益を狙う!

Beatrice-07のEAのタイプとしてはスイングトレードとなり、トレンドが続くと判定すると最大ポジション数まで保有し、400pipsの利益確定を狙います。

■万一逆行しても損失は限定される安心設計

130pips逆行すれば損切り決済される使用なので、損失が無制限に拡大することはありません。

所感

Beatrice-07は、すでに2013年8月からの長期フォワードテスト結果が販売ページで公開されており、資産曲線は綺麗な右肩上がりを描いています。

ユーロドルは2014年7月から大トレンドを形成したので、うまくトレンドに乗れたことがわかります。

実績はすでに十分あるので結構期待していますが、8~9月は毎年のようにBeatriceシリーズの成績が良くないようで、実際8月31日からのフォワードテスト成績を見ると11連敗していることから現在結構苦戦しているようです。

ただ、どんなEAでも成績の悪い期間は必ずあるので、あまり心配する必要はないと思います。

とりあえず、10月以降の成績を楽しみにしてみたいと思います。

Beatrice-07のバックテスト結果

Beatrice-07のバックテスト結果は、「Beatrice-07の長期バックテスト」をご覧ください。

※2015年10月30日にBeatrice-07のバージョンアップが行われました。

Beatrice-07がバージョンアップ!旧バージョンとバックテスト比較

フォワード検証方針

MT4 EA「Beatrice-07」のフォワード検証は以下のとおり行いたいと思います。

検証に使用するFX業者

OANDA JAPANデモ口座

通貨ペア

EUR/USD

開始資金

100万円

検証開始日

2015年9月14日より検証を開始。

フォワードテスト終了条件

最大ドローダウンが6000ドルを超えたらフォワードテスト終了

パラメーター設定

すべてデフォルト設定とします。

検証開始時からのリアルタイム資産曲線

検証を開始してから、現在までのBeatrice-07の資産曲線を表示しています。

画像をクリックすればMyfxbookにてこれまでの成績の詳細を確認できます。

Beatrice-07が無料で貰えるタイアップキャンペーン実施中!

現在、fx-on経由でForex.comの口座開設をすると、「Beatrice-07」が無料で貰えるタイアップキャンペーンを実施中です。

FOREX.com×タイアップキャンペーン☆Beatrice-07

この機会に無料で「Beatrice-07」を貰っちゃおう!!

 にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す

この記事へのトラックバック

コメントにはこれらのタグが使用できます。:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

このブログはGravatarに対応しています。Gravatarの登録はこちらからどうぞ。