Home » Archive

自作EA運用記カテゴリ

自作EA運用記 »

[2016年1月4日 月曜日 | No Comment | ]
XM600X425celebration-jp 新年の挨拶で述べたとおり、本日よりXM.comを利用して、ハイレバギャンブルトレードを開始しました。 XM.comでハイレバトレード用に追加口座を新たに作り、100%ボーナスキャンペーンを利用して入金した口座から5000円を追加口座に移動。 5000円+ボーナス(5000円)の計10000円で運用を開始しています。 本日さっそく3927円の利益をたたき出しています。 ...続きを読む

自作EA運用記 »

[2016年1月4日 月曜日 | No Comment | ]
currency 本日より、予定通り「TrendStalker USDJPY V3」の運用を開始しました。 すでに朝方ポジションを持ちたったの3時間弱で予定どおりの利益確定となりました。 新年早々幸先いいスタートを切れました。 昨年はたいした利益にならなかったので、今年は「TrendStalker USDJPY V3」が大きく利益を出してくれることを願いたいと思います。...続きを読む

自作EA運用記 »

[2014年10月6日 月曜日 | No Comment | ]
l_0532014年10月4(土)より、OANDAでMT4チャートの1週間のローソク足(日足)の表示本数が6本から5本へ変更されました。 これを受け、これまで運用していたTrendStalker v1に変えて運用を停止していたTrendStalker v2の実運用を来週から開始したいと思います。 TrendStalker v2の運用を停止した経緯は「TrendStalker_v1」に運用システム...続きを読む

自作EA運用記 »

[2014年8月22日 金曜日 | No Comment | ]
昨日、報告しましたが、日足のテクニカルデータを参照する「TrendStalker_v2」では、1週間の日足の数が6本の「OANDA」での運用は不具合を生じるため、「TrendStalker_v2」の運用は一旦停止します。 代わりに、「TrendStalker_v1」の方をOANDAにてしばらく運用してみたいと思います。 「TrendStalker_v2」の運用は、日足が5本のFX業者に...続きを読む

自作EA運用記 »

[2014年8月21日 木曜日 | No Comment | ]
さて、OANDAでのリアル口座初トレードですが、ポジションを持ったと思ったらすぐに決済してしまうというバグが発生しました。 あわてて、EAを緊急停止し、手動でポジションを取り直す対応を行いました。 しかしなんでしょっぱなからトラブル発生するかなーといきなりこのシステムに暗雲が立ち込めてまいりました(笑) そういや、「TrendStalker」をV2にバージョンアップ後、OANDA...続きを読む

自作EA運用記 »

[2014年8月20日 水曜日 | No Comment | ]
とりあえずデモ口座で1日だけFX自動売買システム「TrendStalker_v2」の挙動確認をしてみました。 正常に動作しているようで、結果も+35pipsと上々でした。 本日より、ライブ口座でFX自動売買システムを動かしていきます。 このシステムで1億円に本当に到達するのか、はたまた破産してしまうことになるのかどうぞお楽しみくださいませ。...続きを読む

自作EA運用記 »

[2014年8月19日 火曜日 | No Comment | ]
OANDA MT4OANDA JAPANへの口座開設が完了したので、さっそくOANDAに入金しました。 開始資金は、10万円からです。 とりあえず、デモ口座でEAが正常に動作するか確認してからリアル口座でのトレードに移りたいと思います。 そんなわけで、リアル口座トレードは近日中(早くて8月20日)に開始します。...続きを読む

自作EA運用記 »

[2014年8月17日 日曜日 | No Comment | ]
バックテスト画像自作のEAを「OANDA」で運用することに決めたわけですが、運用するにあたって初期条件をどうするか決めなければいけません。 最初の投入資金はいくらにするのか?運用レバレッジは何倍で運用するのか、いつから運用を開始するのかといった具合です。 今回、OANDA JAPANのベーシックコースで口座を開設したわけですが、ベーシックコースには1回の注文は5万通貨までという条件で、0.3という極小...続きを読む

自作EA運用記 »

[2014年8月16日 土曜日 | No Comment | ]
自作EAの開発がひとまず完了しました。 次は自動売買システムを動かすために、どのFX業者を使用するのかを決めなければいけません。 そこで、主要な国内MT4対応FX業者の比較をしてみました。 比較表を見ればわかりますが、オアンダジャパンが条件面で他業者を引き離してます。 注目すべきはオアンダジャパンのスプレッドの低さです。1回の注文発注数量が5万通貨までという条件が付いてはい...続きを読む